そうは言っても、じっとしてられない

以前、人の不幸の原因はじっとしていられないこと、
なんてパスカルの言葉を紹介したけれど、幸せについて探求すると…。

「生命は運動にある」とアリストテレスは言っているが、明らかにその通りである。肉体的な生命が、不断の運動によってのみ存立すると同様に、内面的・精神的な生命も絶えず仕事を求めている。・・・人間の能力は使用されることを求めてやまず、その使用の成果を何らかの形で見たがるものである。
 by ショーペンハウアー「幸福について」

 ひとの求める休息は、まず第一に、肉体と精神とを全く働かせず、あるいはなるべく怠けることによって得られるのではなく、むしろ反対に、心身の適度な、秩序ある活動によってのみ得られるのである。人間の本性は働くようにできている。・・・本当の休息はただ活動のさなかにのみあるのである。
 by ヒルティ「幸福論」

まぁ投資において言えば、ジタバタ売買して満足感・高揚感を求めないよう、
何かしらの仕事に励むことですな。そして働くからこそ休日が楽しいのだ♪