神を感じる雨模様。日光・滝尾神社。

旅先で雨に降られるのは不運だと思っていた。
でも神社は雨景色の方が美しいのかもしれない。
日光・滝尾神社での写真を2枚。

日光・滝尾神社 入口日光滝尾神社 杉

日本人にとって神様は「主」ではなく「客」。
古代日本人にとって客なる神は、
「雷(神鳴り)」とともに「訪れ(音連れ)」るものだった。
だから神が現れるには雨が不可欠と言えるのかも。