資産価値の下がらない家/後藤一仁「東京で家を買うなら」

東京で家を買うなら後藤一仁「東京で家を買うなら」。
購入エリアを東京23区に絞って説明した一冊。

まずは売ることを前提に購入物件を選ぶなら、
買い手を選ばないマンションが一戸建てよりオススメ。
そして価格の下がりにくいマンションの条件とは…

  • 人気路線・人気駅である
  • 駅力・街力がある
  • 駅から徒歩5分以内である
  • 高台に建つ
  • 国立大学や有名私立大学およびその付属校がある
  • 雰囲気のよい有名公園・庭園がすぐ近くにある
  • 南向き・陽当たり良好
  • 角部屋
  • 最上階
  • 江戸時代に大名や上級武士が住んでいたエリアに建つ
  • 眺望が開けた立地
  • 人気小学校の学区内
  • 最新設備を備えた総合病院が近くにある
  • 大手デベロッパーが売り主
  • すべての居室が外部に面していている
  • 営業時間の長いスーパーが2店舗以上ある
  • 図書館や公的スポーツ施設などが近くにある

ちなみに現在売りに出ている新築マンションを調べてみると、
上記の条件に近いものを買うには8,000万円は必要ですな(苦笑)

このレベルの物件が買えないのなら、安物買いの銭失い。
若い頃は賃貸暮らしを続け、ある程度の歳になった時に、
手元資金に応じた地域に終の棲家を購入するのが王道かな。