土と瓦のサンドイッチ。谷中・観音寺、赤坂・報土寺。

土と瓦を交互に積み重ねた塀に最近よく出会う。
調べてみると江戸時代に多く見られる壁の様式だとか。

観音寺(谷中)谷中・観音寺

報土寺(赤坂)赤坂・報土寺

この様式で一番古いのが熱田神宮信長塀なのかな?
でも信長塀について調べてみると、
「瓦を重ねることで鉄砲の銃撃に備えた信長好み」
という説明がされていたりする。

そうするとなぜ江戸時代のお寺にこの塀が???
これは継続調査が必要。