奥さんのへそくりは平均450万円

インタビューで必ず聞かれる投資をはじめたきっかけ。
私が大学生だった頃のある日(2000年春)、

「あなたの世代は年金もらえないから、自分で資産運用できる力をつけなさい。」

と母親がへそくり100万円をポンッとくれた。
そんなできごとがすべてのはじまりだった。

ところでこのへそくりの額は、多いのか少ないのか?
インタビューアーの反応が人によってだいぶ違う。
そこで統計データを探してみたところ、

へそくりの平均は452.4万円なんだって。(P35)
ただ分布を見てみると、

  • ~100万円 18.8%
  • 100~200万円 20.3%
  • 200~300万円 13.4%
  • 300~400万円 10.4%
  • 1000万円~ 19.8%

だから私はごく一般的な家庭に育ったと言えるかも。
しかし調査コメントにすごいことが書いてあるなぁ。

「中には「3億円」「1億2千万円」といった高額の資産を持っている人もいますが、そういった例外的な金額(5千万円以上)の人を除けば、平均は「452.4 万円」となっています。」

へそくりは隠し持ってるだけじゃムダだよね。
ここぞという時に使ってこそのもの。
そう考えると私にとって最強の投資家は母だな。