サッカーの監督がGoogleになる日?

Googleが「ほんやくコンニャク」に一直線?
これを投資の話につなげた、とよぴ~さんの記事。

この中の一文にふと惹かれ、

サッカーの外国人監督の通訳が不在になって、広告がGoogleだらけになる日も近い!?

サッカーに関してはもっと踏み込んだことも言えるかも。

サッカーの監督業がGoogleに取って代わられる!

サッカー界にもデータ分析の時代が到来しており、
負けている時の選手交代は58分、73分、79分が効果的
なんてデータも存在している。
「サッカー データ革命」より

試合の局面に応じてGoogleが選手に指示を出す未来も?
なんてことを妄想してしまう。
そういえば昨年の人気記事で紹介した

コーエンの思い描く未来は、

これからやって来るのは、天才的なマシンの時代。そういうマシンと働ける人が豊かになる。社会は大きく二つに分かれることになる。テクノロジーに牽引される活力のある産業で働き、目をみはる成功を収める人たちと、それ以外の人たちに。

サッカーの監督の仕事の半分はGoogleが担当する未来か?

[オマケ]
またJリーグ観戦の友にオススメサイト
サッカーをデータで楽しむ(Football LAB)

コメント

  1. とよぴ〜 より:

    この発想は斬新です
    個人戦ならチェスや将棋の強さを証明していますね。
    心が通うサッカー選手たちがどう反応するのか興味深いですね(^^)