株式投資に学んだ人付き合いの方法

万人と適当に付き合って誠意の欠けた人生を送るよりも、
少なくてもたしかな信頼関係を築けた人生の方が価値がある。

だから自分から人とつながりにいくようなことはしない。
誰にでも良い顔をしていれば、仲間外れになりにくいけど、
ごくまれに出逢う大事な人に気付きにくくなるのでは?
そして自分の生き方を貫かなければ、価値観が合う人と出逢えない。

最近読んだアドラーの考え方に近いけど、
私の場合は株式投資を通じて得られた人生観だ。

日々の情報に追われていると大局観が失われてしまう。
だいたい数年に一度やってくるチャンスをいかにつかむか?
それが運用の成否を決めるのだから。

よっぽど心を動かされないかぎり、深入りはしない。
これが仕事として運用をするプロの投資家に対して、
個人投資家が絶対的に優位に立てる方法だ。

人間関係と投資に共通して大切なのは「待つ」こと
遊び心を忘れず自分を信じて生きることにつながるかな。