個人投資家としての2014年

今日で今年の投資活動もおしまい。
10年以上保有していたキヤノンを手放した代わりに、
鎌倉投信に「メリークリスマス」なノリで振り込んだ。

近年の投資活動はそれほど力を入れたものではなく、
積極的に値上がり益を取りに行くことはしなくなった。

病気や人間関係などで失われる給与よりも、
株式の配当や債券の利子の方が安定収入と言えるのでは?
といった考え方になり、
投資は豊かな時間の使い方をするための手段という位置づけ。

投資そのものに対する姿勢がのどかになった一方で、
今年は個人投資家の立場で話をすることが多かった。
配付資料の一部は公開してるから、よかったらどーぞ。

来年も引き続きやってみたいのは、
個人投資家と運用会社・上場企業の橋渡し的な活動。
バルセロナのシャビみたいなつなぎ役になりたい。

またrennyさんm@さんと2月からはじめたリレー連載、
本日のスープ~株式投資をめぐる三重奏~」。
ブログ黎明期の連歌嗜好を思い出す、楽しい企画だった。

最後に今日はクリスマスイブなので、
「本日のスープ」連載でも紹介した話をひとつ。

「好きな人に告白する言葉を教えて」
そんな小学生の問いに永六輔氏がこう答えたという。

言葉はいちばん大切です。でも、好きな人に「あ、この子好きだな」とか「いい人だな」と思われるには、「おなべを一緒に食べて同じものをおいしいと思う」、「夕やけを見て、両方が美しいなと思う」というような同じ感動を同じ時点で受け止めるのが一番効果があります。
・・・「きれいだな、おいしいな、うれしいな」ということが同時に感じあえる環境が一番大事。・・・だから、一緒の環境にいるときに同じ感動をする場面にできるだけ一緒にいる。そうすると使い合っている同じ言葉にドキンとする ことがあって、それが愛なんです。

※TBSラジオ・全国こども電話相談室(2005年11月20日放送)

小学生に限らず全世代に共通するいい話。
メリークリスマス♪

コメント

  1. 今年一年ありがとうございました。
    まろさんの観点でいろいろな事象を観ることができるのはありがとうことです。
    特に、リレー連載は面白い企画だと思いました。
    こういう仲間がいらっしゃることが何よりの財産だなぁと。
    また来年も記事を楽しみにしております。

  2. まろ より:

    まるまるまるたさん、毎度ありがとうございます。
    年末にかけてまたドドッと新しいことが起きたので、来年も良くいえば「幅広く天真爛漫に」、悪くいえば「支離滅裂に」続けていきます。