職業「遊び人」じゃダメですか?

本業は何ですか?にどう答えるか?
アンケートなどの職業欄に何を書くか?

自分でも分からないから、
肩書きのない名刺に落ち着いたわけで…

あえて言うなら、職業「遊び人」!

でもこれに込めた想いはまったく伝わらないんだよね。
悲しいかな、身近で瞬時に理解したのはたったの1人。
ドラクエⅢの話だから世代限定かもしれない。
遊び人をレベル20になるまで育てたら、
ダーマ神殿で「賢者」に転職できるという設定。

当時小学生の私には意味不明のシステムだった。
でもたとえば今年、こんな記事を書いてきたなかで、

人間にとって遊びより大切なものはないと悟り、

という結論に達した。
私の考える「遊」の状態とは、

  • 好奇心いっぱいに人生を歩むうちに
  • 思いがけない偶然に出会い
  • それを楽しむ心の余裕があること

ってとこかな。
年末恒例の「1年のまとめ」シリーズをはじめよう♪

コメント

  1. とよぴ~ より:

    遊び人だけが、唯一、賢者になれる職業への道っていうのもドラクエの奥深さがありますね。
    レベル20に達するまでに、戦闘中でも(笑)道草をしていた遊び人には、普通の職業の人には見えない景色があったのかもしれませんね。

  2. まろ より:

    そういえば電車に乗ればいいのに、わざわざ一駅歩くとぜんぜん違う景色が見える。てくてく歩くのもまた「遊び」のひとつかもです。