魯山人になる!計画スタート♪

美味しいものを食べている時が一番幸せ!
人は1日3回、幸せになるチャンスがある!
味が美しいのは、なんといっても和食だ!

先月中旬に菊の井でご飯を食べた勢いそのままに、
翌週には、かなり本格的な料理教室へ入会申込み。
今週、中学の家庭科以来の料理実習がはじまった。
そして今日は家で昼ご飯にこんなのつくってみた。

141108料理

昆布と鰹節からちゃんと出汁をとったら、
とても風味が良くてビックリする味わい。

伏木亨「味覚と嗜好のサイエンス」ちなみにマウスを使った研究によると、
※伏木亨「味覚と嗜好のサイエンス」より

  • カツオだしに対するやみつきは、油脂や砂糖に対するやみつきのメカニズムと同じ
  • 核酸・アミノ酸で作った人工だしにはマウスは反応しない

つまり「味の素のほんだし」なんて、
マウスだって美味しくないと分かるわけ。

せっかく日本の歴史・文化を追いかけるなら、
自分でも和食を作って味も伝えていきたいな。
書道や陶芸も学べば、私も魯山人になれる!?

しかしこんなに勢いよく走るのは、
数年前にリーマンショックの日に、
「投資の研究して、ノーベル経済学賞を獲る!」
と宣言し、
翌月には大学院を受験したあの頃以来かな。