現代につながる縄文時代の料理と土器の伝統

私たち人類が高度な文明を築くことができたのは、
約1万6,000年前に料理を発明したのがきっかけだ。

料理と言えばセットで登場するのが土器
世界最古の料理の跡が残る土器が出土したのは日本。

ちなみに土器は化学変化を応用した人類最初の発明。
最先端のハイテク材料「ファインセラミックス」は、
そのルーツをたどっていくと土器に行き着く。

そして料理でもセラミックスでも
日本が世界をリードする立ち位置にいられる不思議。
こういうのに気がつくと歴史って面白いんだよね。

日本料理にはこの国特有の美意識が反映されているから、
他国の真似をされて、地位を奪われることはないけど、
焼き物に関しては中国も歴史と伝統が国だから…。
ちなみにセラミックスと言えば、

  • 京セラ
  • 村田製作所
  • 日本特殊陶業
  • イビデン
  • 日本ガイシ
  • ノリタケカンパニーリミテド

こんなような企業がすぐに思いつく。
日本らしさを持った企業が中国と差別化できるのでは?
なんて視点で投資対象を選ぶのもまたおもしろい。