投信の月次報告書は販売会社のための資料?

上場企業や運用会社の発行レポートに対して、
個人投資家の視点で意見を!のご依頼がマイブーム。

上場企業の方は統合報告の動きが背景にあり、
発信すべき内容の見直しが行われているのだろう。

運用会社の方はNISAがきっかけなのかな?
昨日は投信の月次報告書にもの申す会だった。
私なりの結論は、

  • 月次報告書は販売会社向けの資料と割り切る
  • 投資家向けの資料は別途作成してWebで公開

が今後の方向性。

月次報告書の改善について話のなかで、
「なぜできないか?」の制約条件が先に来る傾向があり、
またそもそも既存顧客向けの資料ではないことが判明。

ならば投資家向けの資料を新たに作ってしまうのが早い!
運用責任者が5~10分の動画での月次報告は楽しそう♪

【おまけ】昨日配布した資料の総論部分(クリックで拡大)
140804a140804b