個人投資家の成功のモノサシ

取材とかで聞かれることが多いのかな。

  • 年率何パーセントくらいで運用されていますか?
  • インデックスに対してどれくらい勝ってますか?

私の答えは決まって「そんなの興味ない」。
運用成績に応じて給料やボーナスが増えたりしないから、
そんなこと調べても時間のムダでしょ。
個人投資家は仕事で運用をしてるわけじゃないから。

わざわざ終わりのない戦いに身をおく必要はない。
成功の基準は自分の外側ではなく内側に求めるべきだ。
投資の成功を計るための大ざっぱなモノサシを紹介しよう。

  1. 現在の資産残高
  2. これまでの収入の総額(投資のリターンを除く)
  3. これまでの支出の総額(だいたいでOK)

の3つの数字があれば十分だ。
とびきり成功してると言えるのは、

  • 1 ≧ 2(総収入より現在の資産が多い)

つまり投資のおかげで一切お金を使ってないことに!
そしてもちろん最低ラインは、

  • 1 > 2 - 3

いくらあれば十分か?」みたいな問いは答えがないし、
これくらいシンプルでもいいんじゃないかな。

ちなみに一番拾いにくい数字が支出の総額。
でも私は社会に出てからの支出総額が奇跡的に分かる。

支出のほとんどが1枚のクレジットカードを通していて、
セゾンの永久不滅ポイントを貯めっぱなし。
だからポイント残に1,000円かけて0.8~0.9で割り戻せば、
ここ十数年の支出総額がだいたいつかめてしまう。

セゾン日本代表カード

「1,000円の支払いにつき1円が日本サッカー協会へ寄付」
というサッカーバカに魅力的なクレジットカードに感謝。

コメント

  1. とよぴ~ より:

    『うまいもの食べて全国のグラウンドに芝生を!』ですね(^^)

  2. まろ@管理人 より:

    よくよく計算してみると「1,000円の支払いにつき1円寄付」じゃあ、全国のグラウンドを芝生にするには全然足りない! もっと食べなければ!!!