投信ビジネスの再生はすごく簡単。でも進まない…

企業間のビジネスでは当たり前のことだったけど、
企業と最終消費者の間でも意識されるようになったこと。

140625

思いつきでホワイトボードにこんな絵を描いて、
ゲーム業界やネスプレッソを例に説明をしてみた。
もちろん主たるテーマは投資信託の売り方で、

  • 売ったら終わり…販売手数料で稼ぐ
  • 継続利用に課金…積立投資を増やして信託報酬で稼ぐ

一体いつまで古い形のビジネスを続けるつもりなの?と。
変わる意志がないのなら、投資のイメージが悪くなるばかりだから、
ノーロードのインデックスファンド以外、売らないで欲しいものだ。
そういえば「本日のスープ」企画でも似たような話を書いてたね。

顧客関係との信頼を築く。
他の業界に倣って、ごく当たり前のことに取り組めばいいだけなんだ。