セミナーデザイン記録「ファンマネ×個人投資家」

なんでブログを続けているかといえば、

  • 脳の外付け記憶装置として
  • 自分だけの情報宇宙を編集するため

この「情報を編集する」方法の応用が今後の目標。
何をしようとしているか言葉にするのが難しいのだけど、

  • 2つ以上の立場の人の「間」に入って
  • この人達を「合わせ・競い・揃え」ていくことで
  • 新しいものを生み出していく

この一環で企画したのが、今月15日に開催したセミナー。
投資信託に込められた想いを世の中にどう伝えていくか?
多くの投資信託は販売会社が間に挟まってしまうため、
ファンドマネージャーと個人投資家の間にへだたりがある。

だから「間」に入って、対角線で折り返す。
こうして閉塞感のあるアクティブファンドに新たな展開を!
裏方の企画デザインはこんな感じだった。

さて肝心のセミナーについては私が語るまでもなく、
ご出演のm@さんの記事もあるし、

ご参加いただいた個人投資家さんのレポートもあるよ。

私が伝えたかったこと、後者のrennyさんにちゃんと届いてる♪
ファンマネ×個人投資家」の形を提案する場でもあったから。

ただご指摘の通り、個人投資家側の出演者が課題。
出演してくれるファンドマネージャー探すより大変かも。
今回、投信ブロガーさんをセミナーに招待しようと探したけど、
アクティブファンドに関心がありそうな方が少ないよね。

さて後日談をいくつか。
当日ご参加の方とご飯を食べながら盛り上がり、
「投信の報告書も株主通信みたいにデザインしたい♪」
なんて話になって、また新たな展開が待っていそう。

また今回の続編は、月次報告書のデザイン刷新の際に、
三井住友信託銀行さん主催の個人投資家向けセミナーを!
って提案をしているのでお楽しみに。※次回は参加費無料のはず。

コメント