遊戯三昧で未来を読む

未来予測は可能なのか?
投資家としての最大の関心事でもあり、
様々な古典を読み解いてきたけど、まず無理っぽい。

ではビギナーズラックは何か?と問われ、うーんと考えた。
たしかに投資に限らずこれまで様々な場面で出会ってきた。

  • 他人事だったから無欲で判断できた
  • もともと確率の高い事柄を予想していた

だいたいこの2つが合わさって起きている気がする。
私たちは「欲」に判断を狂わされるものだから。
禅の世界にはこんな言葉がある。

遊戯三昧(ゆげざんまい)

損得など関係なく遊ぶように夢中になって楽しむ。
だから遊び心の中にこそ無心があり、
本質を見抜く力はそこに生まれるのかもね。

コメント

  1. 損失に対して、過度におびえるので、その損のイメージが無い(痛手を被った経験が無い)、初心者は、中立的にできているのかもしれませんね。