過度なお金はクズ鉄を引き寄せる磁石

貨幣経済って世の中は意外とやっかいだ。
あらゆるものの価値と価値の間に必ず「お金」が仲介するから、
お金が世の中で最も価値があるように思えてくる。

ブログ開始から少ししてマスコミ取材を受けるようになった。
もちろん嬉しくて友だちに「見て、見て♪」と知らせていたら、
どこかで情報が間違って広まり、妙なことが起きた。
女性からデートの誘いの連絡が次々と…
印象的だった女性を並べれば彼女たちの目的は一目瞭然。

  • 保険や金融商品の営業(記憶にない同級生現る!)
  • パトロン探しの音大生
  • 知人の携帯から電話してきたホステス

9割方は無視して逃げることに成功した。
でも「この人の紹介なら」と仕方なく会ってしまった時は、
初対面で腕にからまれ、胸を押しつけられるという恐怖体験。

この頃、話題だった何十億も動かすデイトレーダーがいてね。
彼女たちは私をこの人だと勘違いしていたみたいなんだ。
年齢くらいしか同じとこないのに、噂はホントに嘘だらけ

当時の私が実際に運用していた資産はだいたい1,000万円。
もしこのまま投資家として成功できたとしても、
待っているのはこんなくだらない世界か…と痛感した。
最強の投資家ウォーレン・バフェットもこう語っている。

Money, to some extent, sometimes lets you be in more interesting environments. But it can’t change how many people love you or how healthy you are.
「お金がたくさんあるために、面白い体験ができるということがないわけではありません。でも、だからといって、自分を愛してくれる人の数が変わることはないし、健康を買うこともできません。」

お金の魔力を痛感した20代後半のできごとだった。>>>つづく