努力とは幸運に出会う確率を高めること

今年に入って2冊、電子出版してみたら、
読んだよーと連絡くれるのは、なぜか20代の方ばかり。
いつの間にかブログの読者層が若返りしたことに気付かされた。
(投資ブログの頃は引退後の情報サイトで推薦されてた…)

というわけで春だから、若い人に贈る話でもしようか。
「努力」について。
まずいちばん大切なことは、

  • 努力に見合った成功は得られない

努力と成功は決して正比例の関係にはない。
このことを忘れ、努力が無駄になったことを嘆いてはいけない。
そもそも不確実性に満ちたこの世界では、

  • 努力の半分以上は無駄に終わる

この「半分」っていうところが重要で、

  • どの半分が無駄なのかは区別できない

だからめげずに努力を積み重ねていくしかないんだ。
もちろん最後は「運」がものをいうものだと思うよ。

  • 努力とは幸運に出会う確率を高めること
と言えるだろうね。

また努力と言っても、確固たる目標や夢は向かうことではない。
人生山あり谷ありだから、希望は簡単に失望へ変わりやすい。

  • 努力とは充実感があることを探し続けること

失敗しても、しなやかに編集し直し、ふたたび前を向く。
この世界に絶対的なものはないから、前後が矛盾してもいい。
常に何かに興味を持ち続けるうちに、思いがけず出会う幸運。
そこに努力と成功がつながる瞬間が待っているんじゃないかな。