美しいものに感動する心/本日のスープ・調理場より

リレー連載企画「本日のスープ~株式投資をめぐる三重奏~」。
投資したい会社との出会い方」をテーマに、
私の「型」や「成功法則」を簡潔にまとめた

をm@さんのブログへ寄稿。
こういうのは感覚的なものだから言葉にするのが難しかった。

先日亡くなった藤巻幸夫氏がこんなことを言ってた。

今が面白くない人からはお金も運も逃げていく。

お金や運には不思議な性質があってね、

  • 強く求める者には振り向かず、時間だけを奪っていく
  • 楽しそうな人、幸せそうな人のところへやってくる

だから「お金が儲けたい」だけの株式投資をしているうちは、
投資家としてはもちろん、それ以前に人生そのものがモヤモヤ。
20代の頃までは私自身がそんな状態だったわけで…。
やがてはMBAまで取得してしまう暴走・迷走の末に、
ようやく気が付いた本当に大切なものは、

  • 美しいものに感動する心

何かに夢中になって時間を忘れてしまうのと同じように、
ふいに美しいものに出会って、時間が止まってしまうことがある。
時の流れから外れたところにだけ宿る、生きている実感…。
理性的に論理的になればなるほど、失われてしまう能力だ。

株式投資にはまるで関係のない話に思えるけど、
理性や論理だけでは、未来は過去・現在の延長線上にしか見えない。
結局、多くの人と同じ考え方になってしまい、烏合の衆となる。
そこから抜け出すために必要なものは何か?

  • 「美しさ」を感じる=「分からない」ものを直感する

このあたりに何かヒントがあるのでは?
そんなこんなで「セレンディピティ」をスパイスに料理したのが、
9皿目のスープだから、ぜひ味わってみてね。