石庭こそが参拝の対象/龍安寺の御朱印

ほとんどの神社仏閣でもらえる御朱印。
もともとは写経を納めた証の受付印だったのだとか。
今では参拝した証にもらえるものになった。
だから社寺名や本尊名が記されるのが一般的だけど、

龍安寺

龍安寺は力強い字で中央に「石庭」!
なるほど庭そのものが参拝の対象であるということか。

美の崇拝が日本人の国民的宗教オフチンニコフ「一枝の桜」

石に水を感じさせることで、心の中で庭の美が完成する枯山水。
鎌倉時代の禅僧、夢窓国師がはじめた庭造りの方法は、
禅の教えが込められた信仰の対象であると改めて教えられた。