NISAは配当非課税狙いが妥当か?

SBI証券のNISA口座で人気の日本株を見ていると、

  • 武田薬品工業
  • キヤノン
  • みずほファナンシャルグループ

が常に上位に来ているようで、ツッコミどころ満載。

  • IR活動は先進的。でも肝心の事業の将来性は?
  • リコーよりマシ。でもいつまで御手洗さん?
  • 日本の金融業界が長期投資の対象?はて??

純粋に「予想配当利回り」だけを見た投資なのだろう。
ただ近年の電力株の例があるのでご用心。

1億円あれば東京電力に投資して配当で生活できる!

なんてことを言ってた人もいたぐらいだから。
でも日本株は猫も杓子も値上がりしちゃった後のNISAだから、
今から投資するのは本当に難しいんだよね。
非課税期間に損切りすると損益通算できなかったりするし。

だから消去法で、安定しているように見える企業に投資して、
配当の非課税部分だけでも優遇制度を使うってオチ?
でも100万円で2%配当として、お得なのはたった4,000円ちょい。
こんな金額のためにリスクを取るのはバカバカしいなぁ。

いろいろ考えた末、訳分からなくなってしまったから、
結局、私自身はNISA口座を開設しないまま放置状態。
春になったら「遊び」でバークシャーB株を買ってみようかな。
※マネックス証券の米国株NISA対応が春頃らしい