氷川神社と八坂神社の由来

神社にはスタンプラリーがあるらしい。
昨年末に教えてもらって、赤坂氷川神社からスタート。
正式にはスタンプじゃなくて御朱印って名前だよ。

そういえば東京に「氷川神社」って名前の神社が多い…
気になると止まらなくなるのが私の病気(苦笑)
簡単にまとめると特徴はこんなところ

  • 本社は埼玉県の「武蔵一宮 氷川神社」
  • 全国に約250社のあり、ほとんどが東京と埼玉に分布
  • 祭られている神は素盞嗚尊(スサノオノミコト)
  • 平貞盛が氷川神社に勝利祈願をして平将門を破った
  • スサノオのヤマタノオロチ退治と将門の乱が合わさって、
  • 武士の神様として関東に氷川信仰が広まった

ところで京都祗園の「八坂神社」にもスサノオが祭られている。
こちらは全国約2,000社以上に広がる人気ぶり。
八坂神社は神仏分離令(1868)以前は祇園社と呼ばれ、

  • 祇園精舎(仏教の聖地)の守り神、牛頭天王への信仰が
  • なぜか仏教伝来とともにスサノオ信仰と合体
  • 牛頭天王がインドでは人々を疫病から守る神だったから
  • 日本でも疫病よけの神様として庶民に信仰が広がる

やっぱり庶民に支持された神社の方が人気ってことかな。
でもここぞという勝負の前には氷川神社だね。