2013年の人気記事

2013年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、

  1. 太陽の黒点活動と景気や気象の関係
  2. 菅原道真/梅が桜に変わる頃に
  3. 西行「山家集」春の章より桜歌10首
  4. 遊びこそ文化の起源/ホイジンガ「ホモ・ルーデンス」
  5. 時代遅れの人間/機械との競争、電王戦…

と相変わらず、私の関心の矛先は支離滅裂(笑)
1番の記事は3年ぶりに情報を追加した内容。
地球温暖化の原因はまだまだ明らかになっていないようだ。

2、3番目は「日本人が桜に込めた想い」をテーマに、
ここ3年ほど書き続けているもの。桜の季節に人気が出る。
和歌の記事といえば、去年のクリスマスに書いた、

も2013年の記事に含めると、2番目の人気になる記事。
私のお気に入りの記事と読まれた記事が一致する稀な例だ。

そして4番目は「遊び」の大切さが描かれた20世紀の名著。
最後の5番目については、大晦日の再戦が楽しみだね。
将棋つながりでは、例年GWに編集し直しを続けている記事

たまに他サイトで引用されることもあり、不動の人気だった。

最後に今年はわりと「投資」に関する記事を多く書いていて、
人気ベスト3を並べておくと、

  1. 上昇相場に役立つ大投資家の金言集
  2. 投資の成功は「まぐれ」が半分
  3. タイミング次第の世の中だから

相場環境の良さを自分の才能と勘違いしないよう、
心を整えるのに苦労した、投資家としての2013年だった。