松本大「米国株を勧めるこれだけの理由」

マネックス証券・松本社長の本を発売日前日にもらった。
米国株の特定口座対応に合わせて発売ってことかな。
「これホントに大事!」と私も強調したい部分を紹介すると、

投資も人生も努力した分だけ必ず成功が得られるものではない。
私たちの脳が正比例の世界を望むがゆえの幻想にすぎない。
たまたま出会った偶然を幸運に変える力が重要なんだ。

そして人の運勢は付き合う人によって左右されるもの。
すでに800年も前に道元が指摘していたように、

今はたくさんの人とつながることが良いとされる時代だけど、
本当に大切なのは、いかに人間関係を切り捨てていくかだ。
運もお金も明るい人、楽しそうな人に集まってくるものだからね。

世界のマーケットで戦ってきた僕が米国株を勧めるこれだけの理由 世界のマーケットで戦ってきた僕が
米国株を勧めるこれだけの理由

(2013/11/29)
松本 大
商品詳細を見る


【おまけ】
マネックス証券への要望を述べてOKとのことだったので、
「ユーロ建てでパリやアムステルダム市場で投資したい!」
と言ってみたけど、「それは当分無理」との回答だった。
日本でロレアルやダノンに投資しようとすると結構大変…。

コメント

  1. あつまろ より:

    まろさん、おひさしぶりです。
    >「ユーロ建てでパリやアムステルダム市場で投資したい!」
    と言ってみたけど、「それは当分無理」との回答だった。
    わたしも欧州株の取引をもっと身近にしてもらえるとありがたいなと思ってます。アジア株の取り扱いは増えてきたんですけどね。

  2. まろ@管理人 より:

    執行役員の方が「自分も以前ヨーロッパにいたから魅力は分かるけど、かなり壁が高い」みたいな感じでした。
    ・新興国の企業に投資してその国の成長に乗る
    ・新興国で利益を上げる既存の多国籍企業へ投資する
    の二択だったら私は後者なので、歴史的にもアフリカとつながりが深いヨーロッパへの投資にめちゃくちゃ関心があるんですが。。。

  3. あつまろ より:

    まろさん、こんにちは
    そうですね。 欧州はアフリカにおいて旧宗主国の関係ですし、地理的にも(日米より)近いですし、大変有望ですね。
    とくにブランドの強い、歴史的な企業がいいですね。ネスレとか惹かれます。