地図は動かして遊ぶもの

世界地図は動かすことで、新しい発見があって楽しい。
国土技術研究センターのサイトから地図を2つ紹介すると、
日本は「ちっぽけな島国」という考えが一変するだろう。

こうして回転させると、日本はユーラシア大陸の一部。
それでも島国って感じているのは、

  • 遣唐使など中国へ向かう際、危険な海路にこだわった
  • ペリー来航まで太平洋側からの来訪がなかった

という歴史からかもしれないね。
前者は不思議で、朝鮮半島経由で行けば安全なのに…。
歴史上、朝鮮は基本的に意識の外、みたいなとこがある。

また日本地図をヨーロッパに重ねてみると…。
日本の東西南北への広がりは、ヨーロッパのどの国よりも大きい。
自然の豊かさ、つまり食材の豊富さは広い国土の恩恵といえる。
食材の豊富さといえば、最後に私がよく使う地図。

世界地図を90度回転させると、日本はパチンコ台の一番下。
だからこそ、たらこスパゲッティやカレーライスが生まれてくる。
「食」の豊かさはミシュランガイドにも現れているよね。

日本は長らく文化のたまり場の立ち位置にいたから、
「食」に限らず、様々な面でとっても豊かな国なんだ。
私たちは自国にもっと自信を持っていいと思うよ。