ノーベル賞より高額賞金の科学賞が次々と…

ノーベル賞を上回る賞金の科学賞が相次いで創設されている。
ちなみにノーベル賞の賞金は120万ドルで

  • 生命科学ブレイクスルー賞 300万ドル
  • 基礎物理学賞 300万ドル
  • 唐奨 167万5000ドル
  • クイーンエリザベス工学賞 150万ドル

なんでこんな高額な賞金が出せるかというと、
たとえば生命科学ブレイクスルー賞のバックには、

  • Google のセルゲイ・ブリン
  • Facebook のマーク・ザッカーバーク

といった21世紀のお金持ちがついているから。
でも賞が増えれば多くの研究者に資金が行き渡るわけでもない。
たとえば生命科学ブレイクスルー賞の第一回受賞者には、
ノーベル賞を受賞したばかりの山中伸弥氏も名を連ねている。

成功が名声と評価につながり、次の成功の源泉となり好転していく。
つまり1度、雪だるまの芯ができてしまえば、あとは転がすだけ。。。
世の中の評価の仕組みはこんなだから、新たな賞の意義は???