景気回復の実感

日本の株式市場の様子が変わったのが昨年末。
実体験として「なんか景気がいいのかも?」と感じたのは、
バレンタインデーにたくさんチョコをもらった2月のこと。

続いて4月中旬。
赤坂「菊乃井」で食事をしたところ、カウンターは満席。
奥のテーブル席では接待みたいな宴もやっていた。
「こんな高級店がほぼ満席なんて…」と首をかしげた。

美食関係でもうひとつ。
今週、芝の「とうふ屋うかい」を予約しようとしたところ、
お盆休み以外は9月下旬まですべて満席と言われ、
「ここの店は500席あるから、そんなことって!?」と驚いた。

そして最後に今日。
会計事務所の合同就職面談会に参加したら求職者激減。
去年は税理士試験合格者がたくさん来てくれたけど、
今年は日商簿記レベルで訪問者も去年の3分の1だった。
そういえば春頃からハローワーク経由の応募もなくなっていた。

どうやら日本の景気は確実に良くなってきているようだ。
来年から株式の売却益に対する税金が2倍になっちゃうから、
いったん売却して下がってくるのを待っているのだけど…。
そう思い通りにいかなそうだね。