株式投資で大切なこと・6つ目の心得

約2年前、投資ブログとしての最終局面で、
株式投資で大切なこと」として以下の5つを掲げて完結。

  1. 世の中のことをもっと知りたい。その初心を忘れずに。
  2. 投資リターンは人生のオマケ
  3. 継続すること
  4. 予測は願望にすぎない
  5. 基準は自分の内側に

私にとっては今も変わることのない心得。
でも昨秋、こんな記事を書くなかで、

身も蓋もない6つ目の心得を付け加えたくなっちゃった。
それは、、、

  • 結局、お金がお金を生む

株式投資をはじめて13年が経ち、時間と共に運用資産も大きくなった。
元手が大きくなれば、金額ベースでの上下動もかなり大きくなる。
それとともに短期的な株価変動や情報収集に関心が薄れていった。
投資で重要とされる「長期」の視点は、資産の増加に育まれる

また運用資産の増加に心も整えられる。
かつては株価が割安と感じても、結局手が出ず、後で後悔したもの。
今は「もっと値下がりしたら追加の資金がない」って不安もない。
資産の増加にともなう心の余裕が、チャンスをを広げてくれる

はっきりと「結局、お金がお金を生む」と言うのは気が引けるもの。
でもその裏側には「だからコツコツ元手を増やす努力を」がある。
本質から目を背けないための心得として6番目に追加してみたよ。

  1. 世の中のことをもっと知りたい。その初心を忘れずに。
  2. 投資リターンは人生のオマケ
  3. 継続すること
  4. 予測は願望にすぎない
  5. 基準は自分の内側に
  6. 結局、お金がお金を生む

また何か書き留めたいことが出てきたら、たまには投資の話題もね。
だってブログのタイトルが「投資を楽しむ♪」のままだから(笑)

コメント

  1. トウシューズ より:

    ああ・・よくわかる気がします(*^_^*)
    この記事メモして記録してあります。
    私のメモにも6追加させていただきました(*^_^*)

  2. まろ@管理人 より:

    ありがとうございます。
    でもどの心得も手っ取り早く儲かりそうな話がまったく含まれていないので、一般的には不人気のネタだろうな縲怐Bそんなのが原因で投資本出版の話も頓挫しちゃいました。。。