「 2016年11月 」一覧

NO IMAGE

成功するCEOは顔の幅が広い?/マシュー・ハーテンステイン「卒アル写真で将来はわかる」

会社の未来を予測をするには、あれこれ分析をするよりも、CEOの顔の形に注目した方がいい、という驚くような研究結果が、 マシュー・ハーテンステイン「卒アル写真で将来はわかる」 という本に示されていた。 対象の会社について知識がない人...

早乙女哲哉「天ぷらは時間、間、呼吸、と小さく刻んだ時を食べる物」

早乙女哲哉「天ぷらは時間、間、呼吸、と小さく刻んだ時を食べる物」

6月に早乙女哲哉さんの古稀記念講演会を聴いて以来、もう一度食べに行きたかった「みかわ是山居」へ。今回はおまかせコースを食べたらこんなお品書きをもらった。 この裏には早乙女さんの天ぷらにかける想いがしたためてある。「天ぷらは時を食べる物...

脳や遺伝子の解析が進むと刑法はどう変わるのだろう?/バーバラ・オークレイ「悪の遺伝子」

脳や遺伝子の解析が進むと刑法はどう変わるのだろう?/バーバラ・オークレイ「悪の遺伝子」

労働法の授業中に「ウォール街のランダムウォーカー」に夢中で単位を落とし、危うく卒業できなくなりかかった過去を持つ私だか、一応は法学部出身。 脳や遺伝に関する本を読んでいると疑問に思うことがある。 構成要件該当性 違法性 責任...

見た目で生涯所得に3400万円も差が出る!/ダニエル・ハマーメッシュ「美貌格差」

見た目で生涯所得に3400万円も差が出る!/ダニエル・ハマーメッシュ「美貌格差」

美人が得をすることなんて誰もが知っていることだ。 「人が美しいと感じるもの=遺伝子を残すのに最適な姿形」と仮説を立て、生物学や心理学、ファッション史に迫った本もあった。 ナンシー・エトコフ「なぜ美人ばかりが得をするのか」 今回読ん...

狛犬はいつから寺社を守るようになったのか?/塩見一仁「狛犬誕生」

狛犬はいつから寺社を守るようになったのか?/塩見一仁「狛犬誕生」

塩見一仁「狛犬誕生」。図書館でふと手にとった狛犬マニアの高校教師が書いた一冊。 高麗犬とも書かれることのある狛犬は、6世紀に仏教伝来と共に仏の守護獣「獅子」として日本に伝わった。文学の中には平安時代から現れ始め、たとえば清少納言「枕草子...

NO IMAGE

道元の時間論/正法眼蔵・有時

今月のNHK「100分de名著」は道元の「正法眼蔵」。 この番組でも「哲学書」として紹介されていたけど、「時」を哲学した書物としては世界最古と言えるかもしれない。※一般的には時を論じた哲学者といえば20世紀のハイデガー 時の思想の三分類...

NO IMAGE

金融関係者に料理の素晴らしさを伝えたい

生涯独身だから料理を習って美味しいものを作るぞ!と思い立ち、なぜか本格的な和食の料理教室に迷い込んだのが2年前の11月。母に頼りきりだったから、生まれて初めて包丁を持ったのがこの時。 ところがここから人生がよく分からないほど急展開。翌年1...

NO IMAGE

トランプ大統領誕生を受けての雑感

イギリスのEU離脱に続き、トランプ大統領の誕生。ふたたび事前の世論調査がひっくり返る結果が出た。 接戦時は現状を壊す過激な主張をした勢力が勝つようだ。 過激な選択をする有権者は事前にその心の内を明かさず、事前の世論調査で接戦、劣勢が伝え...