2015年08月一覧

NO IMAGE

おむすび文化論。「おにぎらず」では霊力が足りない!

かつて米粒には稲の霊力(稲魂)が宿ると信じられていた。 そんな米粒を凝縮した餅や酒は霊力が宿る特別な食べ物。 たとえば正月は「歳神(年神)」を迎え入れるための行事。 やってきた歳神が御魂(その年の命)を配ることにより、 人は1歳年をとり、1...

NO IMAGE

白楽天は晩年の詩がいい!

中国唐代の詩人、白楽天の「中隠」が大好き。 玄宗と楊貴妃を詠った「長恨歌」が有名だけど、 50代後半以降に詠んだ漢詩の方が味わい深い。 今日は目にとまったものを3つほど。五十年来思慮熟  五十年来の思慮熟す 忙人應未勝閑人  忙人ま...

NO IMAGE

地政学的要衝としての日田(大分)

江戸時代の幕府直轄領(天領)を眺めていて、 その多くは経済的な重要な地域としてピンとくるけど、 ここはなんでだ?と思ったのが大分の日田。 九州の内陸にあって特別、鉱山があるわけでもない。 調べてみると古代より交通の要衝だったようだ。 中国か...

NO IMAGE

現世と異界の時間の進み方。浦島太郎と竹取物語より。

死後の世界が人々の心の中に実在した時代。 現世と異界の間には、はっきりとした境界線があり、 たとえば黄泉比良坂の向こう側が死者の世界だった。 そして現世と異界では流れる時間が違う。 昔話では一定の法則を持って描かれていたようで、 浦島太郎...