2015-07

文化で読む日本経済

家康の夢が実現?/鵜飼秀徳「寺院消滅」

かつて仕事で付き合いのあった同世代の方が、 奥さんの実家のお寺を継ぐべくお坊さんの修行を始めたらしい。 彼のお寺はたしか都心だったから大丈夫だろう。 東京都の人口10万人あたりの寺院数は全国で3番目に少ないから。 だが地方では過疎化...
日記と雑談

新国立競技場は式年遷宮方式ではダメなの?

最近よく分からないこと。 なぜ国立競技場のデザインを新しくする必要があるの? 旧デザインを最新の技術で再生すればいいじゃない。 Jリーグ開幕戦やトヨタカップなどサッカーバカにとっては、 国立競技場は「聖地」と呼ぶにふさわしい場所だった。 た...
ビジネスの勘所

本社機能は小さく!/坂本光司「小さくてもいちばんの会社」

私の投資人生を劇的に変えてくれた一冊、 坂本光司「日本でいちばん大切にしたい会社」。 でもこのシリーズ本がベストセラーとなったことで、 坂本教授が関わる便乗書籍が乱発されるようになり…。 研究費の支援になるなら、と思うけどちょっとね...
世界の名言・名文

読書とは終わりなき放浪の旅/モンテーニュ「エセー」

かなりの勢いで本の処分を進めているなかで、 多分野に渡り、ずいぶんと本を読んできたけど、 「結局、何も分からないことが分かった!」 という現状にちょっぴり寂しさを感じる。 まぁ私の分かりたいものが「未来」だったから、 こういう結論...
日本の神様と昔話

奈良の宗教者インタビュー集「神と仏と大和の心」

2004~2009年の奈良新聞で連載記事をまとめた一冊。 奈良にある19の神社仏閣の代表者が記者の問いに答えている。 印象的だった話をふたつ書き留めておこう。 「そもそも今の宗教というカテゴリーは、西洋人が作った尺度です。神道は日...
電子出版・著作集

電子出版4作目「古典に学ぶ幸運論」

1年ぶりに新しいKindle本をつくった。 「古典に学ぶ~」をシリーズにしてみようかなと。 既刊の「古典に学ぶ人生論」は人生全般の話だけど、 今回は「偶然の幸運をつかむためには?」を探究すべく、 「富」「時」「遊」「待」「運」のテー...
お薦めの本

10年後も読み返したい投資の本

2月頃から本棚の整理を続けている。 今春、家と駅のちょうど間に図書館ができたから、 図書館も自分の本棚と捉えて家を片づけることにしたのだ。数えてみれば先月末までに227冊ブックオフへ。 今月が総仕上げで最終的に300冊くらい処分かな。その過...
コラボ企画☆本日のスープ

「本日のスープ」ガイド・巻7/48~54皿目

m@さん、rennyさんとのリレー連載企画の高速ガイド。 すべてに目を通すのは大変な量に突入してきたので、このガイドを参考に気になる記事を中心に流れを把握していただければと。 今日は48皿目から54皿目までを編集してみよう。 「本日のスー...