2015-05

ビジネスの勘所

成功は偶然、失敗は必然。

起業して成功するために必要なことはなんですか? なんて問われていつもこう答える。 失敗するタイプの人は分かるけどね… 経営学の分野は成功法則を追い求めているけど、 私は成功は偶然、失敗は必然だと思っている。 お金の面から見た起業失...
NO IMAGE 日本の神様と昔話

遠慮がちな出雲大社。天皇家を意識?

2013年から準備を進め、2014年夏に整った半隠遁生活。 だいぶ慣れてきたから、今年から研究旅行を開始! まずは島根県へ。 もちろんまずは出雲大社を訪問したわけだけど… 想像していたよりもスケールが小さく、あれ?という感じだった。 正直、...
NO IMAGE コラボ企画☆本日のスープ

投資のリターンは「お返し」でもある/本日のスープ53皿目

リレー連載企画「本日のスープ~株式投資をめぐる三重奏~」。 m@さんからのご寄稿コラムです。 投資と幸せについての話が続いています。 富と幸福の間をどう生きるか?/本日のスープ51皿目 投資で「幸せ」を感じたい!/本日のスープ52皿目...
NO IMAGE 世界を読み解く方法

引き算思考で勝つ!/桜井章一「努力しない生き方」

先日読んだ、文藝春秋「羽生善治 戦う頭脳」。 麻雀の世界で伝説を築いたという桜井章一氏との対談で、 羽生さんが熱心に質問したエピソードが紹介されていた。 桜井章一? 誰だろう? 調べてみると多数の著書があったので、 なんとなく良さそうな本を...
NO IMAGE 日本の歴史と文化

鉄砲を捨てていなかった江戸時代の日本人

その昔、ノエル・ペリン「鉄砲を捨てた日本人」に感動した。 時代に合わせ、鉄砲鍛冶の刀鍛冶への転身が描かれた一冊。 私もこれにつられてもう一方のルート、 鉄砲鍛冶が花火職人へと転身した話を好んで書いてきたけど… ちゃんと調べると江戸時代に鉄...
日本の神様と昔話

「神」という字は「祭卓」と「雷」の融合

日本人にとって神様は「主」ではなく「客」。 たまにしか会えないお客様だからありがたみが増す。 そんな神の訪問を古代人はどう感じとっていたのか? 文字通り「訪れ(音連れ)」や「雷(神鳴り)」で、 神は音とともにやってくる考えられていた...
NO IMAGE 日本の神様と昔話

日本最強?の八幡神。その由来と人気の背景。

子供の頃、神社にお参りと言えば、 洗足池の「千束八幡神社」で手を合わせていた。 八幡神を調べてみると、 八幡神は日本の神話(古事記・日本書紀)には登場しないが、 八幡信仰の神社は全国で最も多く、伊勢信仰を上回る という不思議な特徴があ...
NO IMAGE 新古今和歌集

夢とうつつの境界線/荘子「胡蝶の夢」

夢とは何か? 脳科学の観点から説明すると、 日中の体験の整理や保管を行う作業が「睡眠」で、 その編集作業中の一部がかいま見えるのが「夢」。 夢は日中の覚醒した状態のオマケというところだ。 でも、荘子の語る「胡蝶の夢」は違う。 「昔、...
NO IMAGE 古典に学ぶ人生論

荘子「無窮に遊び、心に天遊を!」

今月のNHK"100分de 名著"が「荘子」なので、 私が好きな荘子のフレーズを並べてみよう。 編集テーマは「遊」。 「天地の正に乗じて、六気の弁に御し、以て無窮に遊ぶ者は、彼はたなにをか待たんや。」(逍遥遊篇...
NO IMAGE コラボ企画☆本日のスープ

幸福は風景みたいなもの/本日のスープ・調理場より

リレー連載企画「本日のスープ~株式投資をめぐる三重奏~」。 先日rennyさんのブログに51皿目のコラムを寄稿した。 富と幸福の間をどう生きるか?/本日のスープ51皿目 幸福が所有できる「モノ」のような考えに囚われてしまうと、 富と幸...