2015-03

NO IMAGE 日本の美意識

しだれ桜は神の通り道/柳田国男「信濃桜の話」

柳田国男「信濃桜の話」にこんな一節がある。 「十年ほど前に世に出した信州随筆という本の中に、私はしだれ桜の大きなのが信州に多いということを書いた。しかしそれから気を付けて見ると、それは決してここだけには限らず、少なくとも京都から東では諸処...
百人一首

小町が桜に込めた想い/百人一首9「花の色は…」

百人一首に収録された桜歌で代表的な和歌と言えば、 小野小町が詠んだこの歌だろうか。 花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせし間に 美しい花もやがて散る…、私もおばさんになっちゃった。 そんな哀愁たっぷ...
NO IMAGE 古典に学ぶ人生論

数寄を超え、次の世界への扉を開く。

この数年「数寄」という言葉を軸に心を整えてきた。 群れたり、媚びたりして、理解者など得ようとせずに、 ひとり遊びを極めることが、人生で最も大切なこと。 「まぎるる方なく、ただひとりあるのみこそよけれ。世に従へば、心、外の塵に奪はれて惑ひや...
NO IMAGE 日本の美意識

日本が美意識に目覚めるとき/柳宗悦の民芸運動

その時代の先端をとことん追求した後に「美」に目ざめる。 日本文化史を追っていると、そんな場面によく出会う。 これまで見てきた代表的な人物の名をあげるなら、 遣唐使廃止後に紀貫之 戦国時代の終わりに千利休 あたりがあげられるだろうか。 時...
食文化と美食探訪

科学的に正しいだしのひき方

興味を持ったら、とことん突き詰める。 それが私の生き方。 でも今さら料理の腕を極めることは難しい。 そこで着目したのは料理の科学だ。 料理がサルをヒトにした/スザーナ・エルクラーノ=アウゼル 香りが味わいを決める!?/美味し...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

ドライバー人手不足、2015年問題が現実に!

私の地元では佐川急便の流通網が破綻した。 ちなみに私の住まいは無人島ではなく二子玉川。 数年前にこの地へ引っ越してきて以来、 荷物を届けてくれていたドライバーさんが昨年末に引退。 どうやらその後、後任が見つからないようで、 時間指定の配達・...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

トヨタ株の売却をはじめた。

トヨタ自動車の株価が2007年の高値を超えてきた。 さすがに今度は少しずつ売りはじめることにした。 トヨタ株には2002年から合計1,000株投資中。 なぜ2007年の時に売却しなかったのか? 「日本の紙幣よりトヨタの株券の方が安全だろ...
NO IMAGE コラボ企画☆本日のスープ

「本日のスープ」ガイド・巻6/40~47皿目

m@さん、rennyさんとのリレー連載企画の高速ガイド。 今日は40皿目から47皿目までを編集してみよう。 「本日のスープ」ガイド・1~11皿目 「本日のスープ」ガイド・巻2/12~17皿目 「本日のスープ」ガイド・巻3/18~26皿...
NO IMAGE 日記と雑談

一番軽いノートPCはどれ?(NEC,Panasonic,VAIO)

持ち運べるノートPCが必要だけど高いから、 「iPad mini + Bluetooth キーボード」 の組み合わせでなんとかごまかしてきたけど限界…。 本体重量が1kg未満のものから下記のモデルをピックアップ。 ※2015年春モデル。 ...
NO IMAGE 投資や経済の話題

中古不動産市場ウォッチ。汚い家からお金は逃げる。

部屋をキレイにして、運を引き寄せる。 そんな話をよく見聞きしても、まるで興味がなかった。 だって私は掃除好きではなくても、運だけは超一流だから。 でも最近、中古マンション市場を調べて気が付いたこと。 新築からたった数年で、室内の状態に大きな...
食文化と美食探訪

航路が決めた、関西の昆布だし、関東の鰹だし。

そばやうどんのだし汁の地域差と言えば、 関西はこんぶ、関東はかつお節という話になる。 東京に老舗のかつお節専門店はあるけど、こんぶは見当たらない。 そういえば大阪「こんぶ土居」の「十倍だし」を探しているのだけど、 東京のデパ地下では...
NO IMAGE コラボ企画☆本日のスープ

消費者以上、従業員未満の関係/本日のスープ47皿目

リレー連載企画「本日のスープ~株式投資をめぐる三重奏~」。 m@さんからのご寄稿コラムです。 『お金を託す、託されるという「関係」を、もっと深く、濃密なものにできるか、これがポイントでしょう。』前回、rennyさんから日本に投資を文化と...
NO IMAGE 日記と雑談

ScanSnap Evernote Edition が素晴らしい!

ドキュメントスキャナで資料を整理したい。 でもパソコンの電源入れるのがめんどくさい。 そんな私の悩みを開放してくれたのが、 「ScanSnap Evernote Edition」 これすごいよ。 スキャナをWifi接続しておいて iP...
日本の美意識

「月の顔を見るは忌むこと」の由来は白居易?

雪月花や花鳥風月など日本の伝統美を表す言葉には、 お決まりのように「月」を愛でる心がついてくる。 でも平安末期までは月のイメージは良くなかったのでは? 「竹取物語」の引用とともに、そんな話を以前書いた。 「春の初めより、かぐや姫...
NO IMAGE 日本の神様と昔話

日枝神社と氷川神社を比べて分かる時代の変化

1616年に現在の地に移転した神田明神。 「赤」がキツくて日本的ではないのは、 当時の国際事情が背景に?という話をした。 神田明神ケバケバの謎。中国・明の滅亡が影響か? この視点を頭において、 赤坂の2つの神社を比べて観賞するとおもし...
NO IMAGE 投資や経済の話題

資産価値の下がらない家/後藤一仁「東京で家を買うなら」

後藤一仁「東京で家を買うなら」。 購入エリアを東京23区に絞って説明した一冊。 まずは売ることを前提に購入物件を選ぶなら、 買い手を選ばないマンションが一戸建てよりオススメ。 そして価格の下がりにくいマンションの条件とは… 人気路線・人気...
NO IMAGE 日本文化探究の旅

土と瓦のサンドイッチ。谷中・観音寺、赤坂・報土寺。

土と瓦を交互に積み重ねた塀に最近よく出会う。 調べてみると江戸時代に多く見られる壁の様式だとか。 観音寺(谷中) 報土寺(赤坂) この様式で一番古いのが熱田神宮の信長塀なのかな? でも信長塀について調べてみると、 「瓦を重ねることで鉄砲の銃...
NO IMAGE 世界の名言・名文

村上春樹さんが期間限定で読者の質問に答える。巻2

村上春樹さんが読者との交流サイト。 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト ぼんやり読んでいると、ときどきおもしろい回答が目に止まる。 「自分の人生というのは実験室みたいなものだと考えることです。「よし、自分を実験台にしてい...