2013年12月一覧

NO IMAGE

神様にお礼をするために神社へ

うまくいかないから神社でお賽銭を入れて神頼み… なんか違う。  そんな他人任せな願いが叶うはずもない。 仏教の「他力本願」も今では間違った使われ方をしている。 本来は「自力の果てで、他力(仏)を感じられるかどうか」。 そう悟った時、神社はお...

NO IMAGE

2013年の人気記事

2013年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、 太陽の黒点活動と景気や気象の関係 菅原道真/梅が桜に変わる頃に 西行「山家集」春の章より桜歌10首 遊びこそ文化の起源/ホイジンガ「ホモ・ルーデンス」 時代遅れの人間/機械との競争、電王戦…...

NO IMAGE

人生観を編集し、行動に移した2013年

人生を見つめ直すきっかけ。 実は私の場合、腰痛で動けなくなった時が多い。 贅沢って何だろう?(13/03/23) 今後の時間の使い方を考え直さねば、と反省した瞬間だった。 とはいえこの時点では既存の枠組みを壊すつもりはなく、 35歳での...

NO IMAGE

読んだ本と振り返る2013年/脳と心

年末にまとめる「読んだ本と振り返る○年」シリーズ。 昨年は人の最も外側、宇宙(物理学)に関心を寄せたけど、 今年は反転して、人の最も内側、脳と心が気になった。 とくに衝撃的な一冊となったのが、 ノーレットランダーシュ「ユーザーイリュージョ...

NO IMAGE

安土城、火のイルミネーション

イルミネーションで街の魅力と人気のアップを図る。 特にクリスマスの定番だけど、ライトアップは誰がはじめたのか? もしかすると織田信長なのかもしれない。 「信長公記」の1581年7月15日の記述には、 「七月十五日、安土城の天主閣および惣見...

NO IMAGE

日本初の肖像画紙幣「神功皇后札」

文字を書いたり、PCで打ったりするときはヨコ書き。 でも普段読んでいる本は、数式が多いもの以外はタテ書き。 そういえば新聞は見出しがヨコ書き、本文がタテ書きだ。 なんでこんな器用なことができるのかと、 タテ・ヨコのデザインが気になっていろい...

NO IMAGE

「動」の西洋と「静」の東洋

ここで留まるか、もっと踏み込むか…悩んでることがある。 思うがままに決断することが多い私にはちょっと珍しいこと。 ふとフレーズ・パスカル(1623~1662)の言葉を思い出す。 「人間のあらゆる不幸の原因は、ただひとつ、 部屋でじっとして...