「 2013年09月 」一覧

地図は動かして遊ぶもの

地図は動かして遊ぶもの

世界地図は動かすことで、新しい発見があって楽しい。 国土技術研究センターのサイトから地図を2つ紹介すると、 日本は「ちっぽけな島国」という考えが一変するだろう。 こうして回転させると、日本はユーラシア大陸の一部。 それでも島国っ...

NO IMAGE

ブログの便利な使い方

私が何のためにブログを続けているかといえば、 脳の外付けバックアップ装置だから 自分だけの情報宇宙をつくりたいから 心に生じた多彩な想いを純度を高く表現してみたいから というのがメインだけど、他にもこんな使い方が、という話。 たとえば今...

NO IMAGE

恋と人生の心変わりについて

目的を遠くへ置き、現在を不確実な未来の手段にしたくない。 その時々、興味をひかれた目の前のものを精一杯楽しむ♪ こんな考え方のせいなのか、2、3年ごとに「転身」を繰り返す。 まったく人の心はうつろいやすいものだ。 桜花 とく散りぬとも お...

NO IMAGE

統合報告にも目次読書術が有効

統合報告。 最近、急速に立ち上がってきたIRのかたちだ。 今のところ私の捉え方はこんな感じ。 私たちの社会は資本市場が発展して以来、 貨幣価値の仲介がなければ語れないものが増えてしまった。 企業の見方においても「業績」や「株価」が重視さ...

NO IMAGE

食材には食べ頃、古典には読み頃

「読書の秋」というには、どうにも暑すぎるんだけど、 近く読書について話をする機会があるから頭の整理中。 自分だけの1冊と出会うために古典を読め! が私の持論だけど、20代の人たちのこの薦め方でいいのか? 食材に食べ頃があるように、古典に...

NO IMAGE

運用期間の満期は思いがけず訪れる

金融商品の広告に登場した不思議なキャッチフレーズ。 「満期時の金融危機。インデックス投資で乗り切れますか?」 なるほど。 しかし考えが浅い。 個人投資家の運用期間に満期などないように思える。 株式の保有期間は「永久」が理想という名言もあ...