「 2013年05月 」一覧

NO IMAGE

教養って何だろう?

教養を身につける。 このことの難しさは、きっと誰もが感じているよね。 そもそも「教養」の意味は何だろう?  社会人として必要な広い文化的な知識。また、それによって養われた品位。(大辞林) 広い文化的な知識… この言葉には経済活動と無縁の...

NO IMAGE

いつやるか? 今でしょ!/徒然草59、155、188段

人生で大切なことのほとんどは「徒然草」に書いてある。 中身カラッポの自己啓発本ではなく古典を読むべし! 最近はやりの予備校講師のことばが胸を打つ。 「いつやるか? 今でしょ!」 これは兼好法師が「徒然草」でくり返し説いていたことでもある...

NO IMAGE

ファーガソン・マンUの思い出

1986年からマンチェスター・ユナイテッドの監督を務めた、 アレックス・ファーガソンが今シーズン限りで勇退。 私が8歳の頃からマンUの監督だった訳で…とんでもない話! 私がマンUの試合を観始めた頃の中心選手は、 エリック・カントナ(1992...

NO IMAGE

万葉集、ツクヨミ(月読)の和歌

古事記では黄泉の国から逃げ帰ったイザナギノカミが、 川で禊をした際に3人の子供が生まれる場面が描かれる。 アマテラスオオミカミ(天照大神) ツクヨミノミコト(月読命) スサノオノミコト(須佐ノ男命) この後、月の神であるツクヨミの...

NO IMAGE

年齢別の人生論を収集中

古典に描かれた年齢別の人生論。 日本人ならやはり世阿弥「風姿花伝」は外せない。 世阿弥の年齢別人生論/風姿花伝・年来稽古条々 でも一般的に有名なのは孔子「論語」。 「子の曰く、吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わ...