「 2012年10月 」一覧

NO IMAGE

専門的な知識・経験と無知の知

分かったふりをしている人よりも、自らの無知を自覚し、 知を愛し求め続ける者こそが、本当に知恵のある人間。 ソクラテスの「無知の知」を簡潔に言うとこんなところか。 でもユリウス・カエサルも指摘するとおり、 「人間ならば誰にでも現実のすべてが...

NO IMAGE

主観と客観によるSRIの住み分け

はたして投資を客観的に語ることができるのか? 生物哲学者、ユクスキュルの「環世界」を例に以前も説明したけど、 認識できた現象や数字だけを抜き出しても主観的にしか語れない。 今まで触れてきたものの中から問題点を拾い集めると、 そもそも貨幣自...

NO IMAGE

初めてだらけのセミナーを終えて

昨日のセミナー「個人投資家が金融商品やSRIに期待すること」。 悪天候の中、46名の方にお越しいただき、ありがとうございました。 アンケートの集計結果を手元に届き、 5段階評価で「不満だった(2)」、「普通だった(3)」がお一人ずつで、 残...

NO IMAGE

ゴーギャンの涼やかな人生観

いよいよ今週、セミナー開催♪ 登壇者がブロガーだけで、しかも有料でどうなるかな? と少し不安だったけど、ご参加予定の方が50名に届きそう。 先週、主催団体のサイトにコラムを寄稿して宣伝活動も終え、 後は当日、雨が降りませんように。※会場が駅...

NO IMAGE

リスク管理社会の変遷と本質

「リスク管理」の考え方は経済理論から生まれたもの。 確率・統計によって偶然やリスクを飼いならす。。。 でも21世紀に入った今、破局をもらたすようなリスク、 たとえば環境問題・金融危機・テロに対して無力を露呈した。 そういえばフランク・ナイト...