2012年06月一覧

絶対的な時間は存在しない/佐藤勝彦「相対性理論を楽しむ本」

人の心を通すと時の流れはゆがむ。 日常的なことで考えれば、時の流れを忘れるような体験の中にしか、 「今」という感動に満ちた時間は私たちに存在しない。 また、株式投資の視点からリーマンショック後1年間の感覚として、 投資家が感じる時間の長短は...

NO IMAGE

ゾロアスター教の二元論vs日本の「間」

いつからか日本は極端な「善悪二元論」に走るようになった。 政治、原発などの難しい問題から、焼き肉屋のレバ刺しまで、 白黒はっきりつけることが正しいとは限らないのに。。。 「間」を大切にする心は一体どこへいってしまったのか? 善悪二元論の起源...

NO IMAGE

スマホからガラケーへ回帰

Blog:カウンターゲームのとよぴ~さんがFC2へ逆戻りで、 タイトルも「高配当ETFで戦略的インデックス投資日記」も変わってた。 仕事と幸福三部作でも書いたけど「人生いくらあれば十分なの?」 と考え抜くと、株式の配当に着目するのは当然のこ...

NO IMAGE

日本料理の引き算の美学

日本料理の出汁は「取る」ものだと思ってた。 でも「出汁を引く」って表現もあるそうで、引き仕事はいろいろ。 お湯のなかに鰹節や昆布の味を「引き出す」出汁作り。 食材の苦みやえぐみを取り除く「灰汁引き」。 魚の生臭みを取り除く「湯引き」。...

NO IMAGE

偶然の美しさと運命の出会い

20世紀フランスの詩人ブルトンは「シュルレアリスム宣言」なかで、 「私の意図は、一部の人々の間にはびこっている不思議への嫌悪と、彼らが不思議の上にあびせようとしている嘲笑とを糾弾することだったのである。きっぱり言い切ろう、不思議は常に...

NO IMAGE

ブログに関する勘違い

先週末、話していて、勘違いされてるな~と思ったことをいくつか。 Q. ブログを書き続ける秘訣は何ですか。 心や脳によぎった一瞬の情景を記録しておくために続けてるんだ。 書きはじめたら頭がまとまったり、別の物が見えてきたり。 脳の外付けパック...