2012年01月一覧

NO IMAGE

アラン「精神と情熱とに関する八十一章」

アラン「幸福論」が本屋で品切れが出るほど人気だとか。 でも、どっちかというと、今日紹介する本の方がおもしろいかもよ。 精神と情熱を中心に81のテーマをシンプルに論じた哲学入門書。 日本語に翻訳したのが、小林秀雄というのがこれまた興味深い。 ...

白洲正子「西行」

独断と偏見で「日本を創った偉人」を選んで簡潔にまとめて紹介する。 そんな野望があり、昨年末から足利義政と紀貫之の編集を試みた。 次は「西行」に挑戦すべく、関連本をかき集めて頭の整理中。 もともとは鳥羽院に仕える武士(平清盛と同い年) 和...

NO IMAGE

投資の魔力に魅せられて

投資の世界との出会いが早すぎたのかな。 「人としての成長」と「資産の成長」のバランスが崩れてしまうから。 ゴールドだけ増えて、経験値が増えずレベルが低いままだったら、 先には進めない…ドラクエをイメージしてもらえば分かりやすいかな。 まず、...

NO IMAGE

月の姿が見えない竹取物語

「竹取物語」は「限りのない美と心」を表した日本の美意識の原点。 そんなツベタナ・クリステワの見解に誘われて、久しぶりに読んでみた。 「月」が絡んだロマンティックな物語と勘違いしてる人もたまにいるけど、 かぐや姫の「心」の成長を描いた物語 ...

NO IMAGE

ユーロ危機について調べてみたいこと

最近のブログ記事からご存じの通り、直近の経済情勢には疎い…。 幸い株式に関しては、これだけ安いと分析の必要性を感じない(苦笑) ただユーロに関しては、調べたいと思いながら手が回らないことがある。 まず「ユーロ」という仕組み自体が解体されるこ...

NO IMAGE

技術革新と機心(荘子)

「荘子」外篇・天地第十二に出てくる「機心」って聞いたことあるかな。 「機械有るものは必ず機事あり。機事有るものは必ず機心あり。機心胸中に生ずれば、則ち純白備わらず。純白備わらざれば、則ち神生定まらず。神生定まらざる者は、道の載せざるところ...

NO IMAGE

おみくじ2012

去年のおみくじを振り返ってみたら、当たっている。。。 2回ひいて「相場」が「売り買いともに損」、「待て 日を選べ」だった。 「病気」も「信神」なんて、その直後に起きる事件を予告してるみたいだし。 というわけで、今年も記録を残しておきますか。...