2010-11

NO IMAGE 投資哲学を求めて

投資も人間関係も、説明なんてできない

選んだり、選ばれたり、巡り合わせは偶然で、説明なんてできない。より強い想いや願いが、より良い縁に結びつくかどうかも、よく分からない。 株式投資における企業選びや売買のタイミング等も似たようなもの。結局のところ、利益をあげるための、たしかな法...
NO IMAGE 世界を読み解く方法

人生は偶然の積み重ねだけど

いつからだろう。人が人生の運・不運の原因を、偶然のまま放っておけなくなったのは。 偶然起きた過去を、後付け解釈によって、必然や運命に変換してしまう。私たちの脳が発達するにつれて、規則性を強く望むようになったからだろうか?よくある例が、努力し...
NO IMAGE 社会的投資

SRIのRを変えれば、受け入れやすい?

SRI: Socially Responsible Investment日本語だと「社会的責任投資」。 個人投資家の立場から言わせてもらうと、ちょっと言葉が重すぎるんだよね。特に責任(Responsible)の部分が。 見方によっては、個人...
NO IMAGE 兼好法師「徒然草」

豊かな人生とは/徒然草123段

今週は今日だけでいくらお金が増えたのかな?と胸躍る瞬間もあったけど…すぐにむなしくなり、数字に踊らされていることに悲しみを覚えた。お金が少し増えたところで何も変わらないから。 豊かな人生って、一体なんなのだろう? 吉田兼好は、徒然草・第12...
NO IMAGE 食文化と美食探訪

和食とは四季の恵みなんだ

昨年までの私は「旬」の食材を楽しむ、という意識があまりなかった。たぶん近所に商店街のない環境に育ち、八百屋や魚屋と接してなかったから。キッコーマンの旬の食材事典を眺めてみても、まだまだ頭に入っていない。 日本の食文化を大切にしたい!と宣言し...
NO IMAGE 投資や経済の話題

いったん円高ドル安祭は終わり?

とみんなが感じたせいなのか、世界各国の株価が下落する中、今日の日経平均、TOPIXがプラスで引けてしまう、という珍しい現象。最近の日本株は、本当に為替次第って感じだから、「日経平均ドル換算値」のチャートを眺めると、意外と参考になるかも。 こ...
NO IMAGE 投資哲学を求めて

消費者の意志決定の95%は無意識で

ジェラルド・ザルトマン「心脳マーケティング」なる本を読んでいたら、表題のような研究結果があるそうな。(95対5の法則)これをふまえて著者は、マーケティングで使用されている理論には、下記6つの誤りがあると説いている。 消費者の思考プロセ...
NO IMAGE 世界の名言・名文

新技術よりアイデア

思い出したときに読み返す、ジェームス・W・ヤング「アイデアのつくり方」。著者は、アイデア作成の基礎となる一般的原理として、 アイデアとは既存の新しい組み合わせ以外の何ものでもない 既存の要素を新しい1つの組み合わせに導く才能は、事物の関連...
NO IMAGE ビジネスの勘所

MBB:「思い」のマネジメント

一條和生、徳岡晃一郎、野中郁次郎、3人の共著。最近、SECIモデルという組織内の知識創造プロセスの図で、野中教授の知ったばかりだったので、この本をざーっと読んでみた。全体的になんとなく、ドラッカーっぽい雰囲気がただよう内容。 目標管理(MB...
NO IMAGE 社会的投資

日本の原子力発電が危ない感じ

東京電力の増資発表以来、電力株が総崩れ。高配当銘柄大好きの投資家さんが、ガッカリしたのはもちろん、よーく話を辿っていくと、日本の原子力発電大丈夫かな?と不安になる。 今回、東京電力が約4,000億円を増資したけど、そのうち1,304億円は、...
NO IMAGE ビジネスの勘所

ヤンミ・ムン「ビジネスで一番、大切なこと」

原題は”Different: Escaping the Competitive Herd”なので、「ビジネスで一番大切なこと=Different(差別化)」って内容の本。 著者がハーバード大学の人気教授、というのが本当なら面白い。成熟社会...
NO IMAGE 食文化と美食探訪

日本酒と焼酎の違い。そして老舗の危機…

今夏、生まれて初めて、日本酒を飲んだ。というか飲まされた(笑)「和食には日本のお酒ですよ」と言い聞かされて、なんか納得しちゃってね。ところで、日本酒と焼酎って造り方はどう違うのかな?と調べてみた。 日本酒…醸造酒 蒸したお米+黄麹菌+酵母 ...