2010年08月一覧

NO IMAGE

ケビン・メイニー「トレードオフ」

この本は「上質さ」と「手軽さ」のトレードオフ(二者択一)の観点から、ビジネスの成功と失敗を解き明かした本。単純明快で分かりやすい。 ・上質 =経験+オーラ+個性 愛されはするが、必要とはされない。 ・手軽 =入手しやすさ+安さ 多くの人...

NO IMAGE

円高に無策の日本らしさ

昨今の円高に対して、政府・日銀の無策に批判が集まってる。でも、日本らしい行動なので、まぁ仕方ないか、とちょっと微笑んだりして。 まず日本は、リスクに対する考え方が、欧米とはだいぶ違うんだよね。 日本は、台風や地震など、どうにもならない自然災...

NO IMAGE

お金の折り紙でエコファンドのPR

スイスのBank Coopって銀行のエコファンドのCM。 ユーロ紙幣の折り紙で、生物の進化を表しているみたい。よーく見てみると、折り紙に使われている紙幣も10ユーロから増えていってる。 アイデアがおもしろいし、エコファンドのCMが流れるス...

NO IMAGE

ネガティブ・スクリーニングに違和感

SRI(社会的責任投資)を追いかけていると、ネガティブ・スクリーニング、ポジティブ・スクリーニングという言葉によく出会う。ごく簡単に言うと、 ネガティブ…環境や社会に良くない企業を投資先選定の際に外す ポジティブ…CSR活動等からいい企業...

NO IMAGE

あいまいさ=「間」を大切にする心

投資と社会貢献の橋渡しって話には、もれなく「偽善」の疑いがついてくる?でも、そんなに白黒はっきりさせようと、がんばらなくてもいいじゃない。どこまでが本当に善い行いで、どこからが偽善か、切り分けられないから。 あいまいなままでいい。あいまい...

NO IMAGE

花鳥風月の「風」は見えない

日本には「花鳥風月」という言葉があるけど、「風」だけは目に見えない。そんなつかみにくい風を追いかけて、日本語には風にまつわる言葉がたくさん。 もちろん私が気になるのは、「風流」とか「風情」って方面の言葉。本を読んでいて、メモってたらgifフ...

NO IMAGE

私は「ぐるなび」より「食べログ」

かつてグルメ情報といえば、ぐるなびだったけど、今はほとんど使わない。まずは食べログを調べて、そのお店のURLがぐるなびだったら飛ぶ程度。みんなはどっち使ってる?(その他に投票した方はコメント欄でぜひ教えてね) 今回初めて知ったんだけど、食...