2010-03

講演・取材メモ

松岡正剛氏の講演を聴いて

うまく言えないんだけど、日本に集中投資するとか、そういう野暮な話じゃなくて、ものすごく日本にこだわらなきゃいけないような、よく分からない切迫感がある。そうなると、私にとって重要人物の1人として、松岡正剛さんは外せない。講演会があることを偶然...
投資や経済の話題

キヤノン株主総会 2009年12月期

毎年参加してるキヤノン株主総会。※過去のメモ…2005年、06年、07年、08年去年に引き続き、今年もおみやはタオルだった。不調の時はタオル?まず、耳寄り情報としては、2012年12月期に売上5兆円を目指し、力を入れている事業は、医療機器(...
しあわせのかたち

お金がゆらぎ、心もゆらぐ

ブラックマンデーの翌年に出版された「カジノ資本主義」って本と出会った。今から22年前に、すでにこんな呼び名があったなんて…。苦笑いもの。今回の金融危機も、社会を担う世代が変わるとともに、忘れられるんだろう。この本の著者スーザン・ストレンジが...
お薦めの本

セネカ「生の短さについて」 新訳!

旧訳は「人生の短さについて」だったけど、新訳ではなぜか「人」が消えた。「生の短さについて」「心の平静について」「幸福な生について」の三編構成。それぞれにつき1つだけ、これ!という一文を紹介すると、 生きることにとって最大の障害は、明日という...
社会的投資

中国を捨てたGoogleに学ぶ

日本はGDPで中国に抜かれる、って言われても、それが何か?という感じ。中国が何個かの国に分裂するだろうから、また日本が2位に戻るんじゃない?(笑)また一歩近づいたなぁ、と感じるのは今回のGoogleの中国からの撤退。変に情報統制してると、ま...
食文化と美食探訪

ランチ・ここ1番♪

おいしいものの当たり年?今年に入ってから2件も、このジャンルならここが1番♪って店に出会ってしまった。どうも美味しすぎると写真を撮るのを忘れるから、もう一度行かないと(笑)豚組 (とんかつ・西麻布) →お店のWebサイト、Twitter 私...
社会的投資

総合商社のCSRがモヤモヤする

三菱商事や三井物産といった、いわゆる総合商社のイメージってどんな感じ?私は投資会社とか株式持ち株会社(ホールディング・カンパニー)だと思ってる。そのせいかな、CSRレポート読んでるとモヤモヤするんだよね。初めの方のページで、トップからのメッ...
投資の賢人に学ぶ

バフェットさんの追っかけ…おわりかな

自伝と位置づけられた「スノーボール」がおもしろいと感じなかったせいなのか、ゼネラル・リー以降の最大の投資案件だった、バーリントン・ノーザン鉄道が、環境株じゃなくて、微妙に石炭株だったと知って、なんかガッカリしたせいなのか…すっかりバフェット...
お薦めの本

酒井雄哉・茂木健一郎「幸せはすべて脳の中にある」

酒井雄哉さんは、天台宗大阿闍梨という難しい肩書きのスゴイお坊さん。昨年読んだ「一日一生」が素晴らしかったので、旅の友に連れてった。脳科学者の茂木健一郎さんが質問して酒井さんが答える、って形の対談集。茂木さんの「どうしたら人間は幸せになれるの...
日本文化探究の旅

日本最古の庭池のある大覚寺

「日本最古の庭池」ってフレーズにひかれて訪れてみた。なにやらおもしろい物体が池の畔に浮かんでる。これ「観月台」ってお月見のためのもので、さっき調べたら、ここは日本三大名月観賞池らしい。(残りの2つは、猿沢池@奈良、石山寺@滋賀だとか)松尾芭...
日記と雑談

京都から帰ってきて・パート2

いきなり支出の計算から入るあたりが、まだまだ人間できてない(笑)しかも前回は計算を間違えていたことが発覚する始末。ダメだこりゃ。今回はその昔、早稲田でもらったリーガロイヤルホテルの5,000円券があったから、2泊分の宿泊費が22,850円に...
日記と雑談

第2次・京都観光へ

1回目の頭の整理が終わらないまま、再び京都へ。17~19日の2泊3日。週末の3連休以降は混雑して、ゆっくり見物できないらしいから京都は次回が最後。今度は庭というより、百人一首の博物館「時雨殿」が一番の目当てだったりして。なんで2週も続けて同...
日本の歴史と文化

安倍晴明と千利休

少し前にちょっとしたブームだった、平安時代の陰陽師、安倍晴明。その安倍晴明を祭った晴明神社が宿泊先のそばにあったから、立ち寄ってみた。思わず笑ってしまったのが、本殿のそばにあった桃。厄をなでつけるための桃らしく、私もなでなで。聞いたことはあ...
日本の歴史と文化

龍安寺の石庭

どうしても生で観てみたかった、龍安寺の石庭。縁側の両端と真ん中に20分くらいずつ座って眺め、約1時間。写真と生はだいぶ違って、まさに百聞は一見にしかず、とはこのことだと思った。日本の歴史や文化に触れていると「未完の美」や「不足の美」がキーワ...
日記と雑談

京都から帰ってきて

使ったお金の集計すると…、全部で 96,404円も使っていてショックを受けた。(内訳: 交通費40,810、宿泊46,800、拝観料4,400、おみや2,230、その他2,164)※追伸(10/03/17)なんか変だなぁー、と思ったはず。新...
日記と雑談

第1次・京都観光へ

明日から行ってくるねー。土曜日の夜に帰還予定。この歳まで1人で旅行をしたことがなく、新幹線のチケット買うにもとまどい…多くの方々からの「しっかりした人と結婚しないと君は生きていけないよ!」というツッコミに「たしかに。でもそんなこと言われても...
講演・取材メモ

世界金融とCSR・SRI 講演メモ

アムネスティ主催の講演会「世界金融とCSR・SRI」より。浜矩子さんは最近「ユニクロ栄えて国滅ぶ」で議論の対象になることが多いけど、考えの根底にあるのは、ユニクロ批判でも、グローバル化批判でもなく、「個々人が欲望を追求すれば全体最適に」って...
お薦めの本

中島義道「人生を半分降りる」

著者の言う「人生を半分降りる」とは、「半分隠遁する」ということ。私個人の希望としては、自信満々でイケイケの体育会系にこそ勧めたいけど、「半隠遁」より「反隠遁」な方には、残念ながら受け入れがたい内容だろう。一方で、そんな熱い人たちに圧力を受け...
しあわせのかたち

コピー機にお釣りを残す

コンビニでコピーをとろうとしたら、前の人が忘れた20円が残ってた。ラッキー☆ やっぱり私は運のよさが人とは違うのさ♪ なぜかノリノリ♪たった20円なのに、なんでこんなにも幸せな気持ちになれるんだろう?次の人へ幸せの押しつけ(笑)ってことで、...
日記と雑談

いざ京都へ!

偶然が重なって、春からもう1年、大学院へ通うことに決めた。これでスッキリ♪ただ当初の「とりあえずノーベル賞を目指してみる」宣言はいったん保留。不思議な目的意識で1年間を過ごす予定で、うまくいったら、また後日の笑い話に。ただ経済・金融・経営の...