2009年12月一覧

NO IMAGE

多彩なアプローチで本質に近づきたい

一昨年、カルチャースクールでお茶を習っていた時期があったから(裏千家)、直木賞受賞作、山本兼一「利休にたずねよ」を読んでみた。文学的にどこが優れてるのか、小説をあまり読まない私には分からないけど、・最初の章からだんだん時間を過去にさかのぼっ...

NO IMAGE

偶然を運命と感じてしまうのはなぜ?

なぜ私たちは、まぐれを実力と、たまたまを運命と感じてしまうのか?投資の世界ではタレブ氏が、カール・ポパーの哲学などを手に斬り込んだ。もっとおもしろいことになりそうなのが「松岡正剛の千夜千冊・連環篇」。「なぜ人間の歴史は「たまたま」などという...

NO IMAGE

読んだ本と振り返る2009年

今年は特に春以降ひまだったこともあり、250冊超の本が読めてしまった。去年のちょうど倍くらいだけど、良い本に倍出会えたかというと…(苦笑)本はたくさん読めばいい、というものではない。というのが今年の教訓だろうか。今年読んだ、これはオススメ!...

NO IMAGE

SRIファンドの投資基準

SRIファンドってどんな基準で投資してるのかな?とふと思い、日本で初めてのSRIファンド(2000年9月設定) 朝日ライフ SRI社会貢献ファンド 「愛称:あすのはね」預かり純資産が一番大きい(現在約220億円,2003年12月設定) 住信...

NO IMAGE

BloombergのESGデータが凄すぎる!

ESG投資が今後の主流になるべきだけど、数値化が難しいところが壁…とぼやいていたのは、ついおとといの話。→該当記事でも、私が世間知らずだっただけで、すでにデータベース化されていた!今日、飛び入りで参加したBloombergのESGセミナーで...

NO IMAGE

富士山と日本人

今日の静岡県議会で「2月23日は富士山の日」って条例が可決されたそうな。そんなのがあっても悪くない。なるほどここの知事が川勝平太氏だったか。冬の澄んだ青空を背景にした富士山。今、一番きれいに見える時期かも。東京でも高いところから西を眺めたら...

NO IMAGE

ESG投資(PRI・責任投資原則)

COP15が"留意"とか、なんじゃそりゃ?な終わり方をして、うーん。。。国同士の話し合いでまとまらないなら、遠回しに攻めていくしかないから、私はこうして投資のブログ書いてるので、責任ある投資行動について考えたい。例えば、...

NO IMAGE

I-PAT方程式

"I-PAT"でGoogleすると競馬がいっぱい出てくるけど、それじゃないから(笑)ジェフリー・サックスの「地球全体を幸福にする経済学」に出てきた、環境問題をシンプルな方程式に示した話が、I-PAT方程式。わかりやすい!...

NO IMAGE

江頭憲治郎&上村達男 両教授の講演メモ

まずお断りから。私は学問としての法律に関してはまったくのド素人。法人の定款作成や株価の裁判を体験し、会社法についてわずかな知識がある程度。ちなみに学生時代、上村先生の授業の成績は「可」だった(笑)そんな私が両教授の話を聴いたら、こんな感じに...