2009年10月一覧

NO IMAGE

投資家の社会的責任

「生物多様性」って言葉知ってますか? 私もまだあまり分からないのだけど…来年10月名古屋で、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)があるらしいどんな話かは、環境省のページとかWikipediaが参考になりそう。絵を描くと、どうもこん...

NO IMAGE

セグメント情報の楽しみ方

大学の課題で、アサヒとキリンの財務諸表比較して遊んだ。絶賛オススメ中の大津広一「戦略思考で読み解く経営分析入門」にたびたび登場する、セグメント情報の数字を元に指標化してみる手法。自分で実際に作ってみたら結構楽しめた。みなさまもぜひお試しあれ...

NO IMAGE

プスカシュ賞にストイコビッチを推薦♪

昨日、FIFAが年間最優秀ゴール賞として、プスカシュ賞の設定を発表。セリエA第8節のジェノアvsインテルのスタンコビッチのゴールも凄かったが…、個人的にはストイコビッチ監督の同じようなスーパーゴールを推したい(笑)雨の中、スーツに革靴で、ア...

NO IMAGE

老舗の理念を追いかけて・4

よし与工房(1684年創業・京都府亀岡市)理念・家訓なし…「抽象的な言葉は経営の役に立たない」国分(1712年創業・日本橋)平成の帳目-国分行動憲章綿半ホールディングス(1598年創業)社員持ち株制度の先駆け…社員の毎月の給与から20%を自...

NO IMAGE

トリフィンのジレンマ

へぇー、そんな名前がついていたのかと思った話。「ドルが基軸通貨として役割を果たすためには、アメリカがドルを使い、他国がドルを受け取り、世界中にドルが十分供給されることが必要である。しかし、アメリカが世界へのドルの供給を増加させるということは...

NO IMAGE

米国債利回りの過去データ

企業戦略の授業で、80年代アメリカの缶業界のケーススタディ。ファイブフォースモデルに当てはめて、製缶業界は厳しいという話になったけど、利益が出ていてROAやROEも高いから、そんなに厳しくないという反論も。先生が数字(結果)から業界や戦略を...

NO IMAGE

損切りできない投資家心理

株式市場にお金を投じる、って行為は、将来の株価上昇を見込んでのもの。 でも、株式投資に限らず、私たちの思い通りの展開にならないのが世の常。 世の中、そんなウマイ話はなかなか転がっていないものだよね。 そう理解はしてるけど、誰もが自分の...

NO IMAGE

短期売買と投資のタイミング

S&P500のリターンの度数分布表とヒストグラムを作るのが目的だったのに、違う遊びをはじめてしまい、なんか面白い結果が得られた。私が生まれた日(1978年)がちょうど日曜日だったみたいだから、その翌日の初値でS&P500に100ドル投じたら...

NO IMAGE

老舗の理念を追いかけて・3

ミツカン(1804年創業)ホームページの「ミツカンを変えた出来事」が面白い。江戸時代の握り寿司ブームがきっかけで、食酢会社としての地位を築いた。理念:買う身になって まごころこめて よい品を西川産業(1566年創業)三ツ割銀制度(1789年...