「 2009年09月 」一覧

NO IMAGE

どこから世界を見つめるか

どんなスタイルで資産運用を行うかを考えるには、まず自分自身を知らなければ。なんて感じで、哲学も分からないくせに、妙に哲学的なアプローチを試みてきた。その一方で、私自身がそこまでこだわる価値のある存在な...

NO IMAGE

伊達政宗の遺訓

「過ぎたるは猶お及ばざるがごとし(過猶不及)」は論語の有名な一節。伊達政宗の遺訓に、似たようなものがあることを思い出したのでメモ。 仁に過ぐれば 弱くなる 義に過ぐれば 固くなる 礼に過ぐれば 諂とな...

NO IMAGE

デイトレードの可能性

他のサイトなどで紹介されるとき、いちおう私は長期投資家に分類されるみたい。だからといって、対極に位置づけされるデイトレーダーを全否定はしない。おそらくこれまで「儲からないから」という理由で否定したこと...

NO IMAGE

学者ってむずかしい

昨日、経済学者の田中秀臣さんのセミナーに参加してみた。私はそんなに深く経済学を勉強してないので、あまり分からなかったけど、約100年前の日本の経済学者、河上肇と福田徳三を研究し、対比しながら、現代の諸...