2009-03

IR情報等から企業を見る

Kindleが欲しい!Amazonが欲しい!

Amazonの"Kindle"欲しいなぁ。日本にもこういうのあればいいのに…。電子書籍端末があれば、どの本に書いてあったこと?って探すの便利。今は蛍光ペン引いておいて、記憶を頼りにマーカーを中心に探すって感じだし。※蛍光...
投資や経済の話題

キヤノン株主総会/08年12月期

個人的に毎年恒例の行事となり、今年で4回目の参加。まずは総会参加のおみやげ変遷から。おみや1株利益05年12月期タオル288.606年12月期電卓341.907年12月期エコバッグ377.608年12月期タオル246.2おみやげの値段も業績...
投資や経済の話題

当たり前のことを意識的に考える

サブリミナル広告って言葉を最近聞かなくなった。みんなテレビから離れたから?サブリミナルがどんなもんだったかWikipediaを見てみると、「潜在意識、意識と潜在意識の境界領域に刺激を与える事で表れるとされる効果」なんじゃそりゃ? そこで英英...
投資や経済の話題

運用放棄の企業年金

株価急落で思考停止に陥った企業年金が続出の模様。(今日の日経朝刊より) 資生堂 国内株20%→5%、海外株20%→5%、国内債券35%→60%。 大丸  株式4割→3割、減らした分は商品投資へ。 フジクラ 株の買い付け停止。現在20%以下、...
日記と雑談

お金を清く正しく稼ぐ

仕事を探してるフリをすれば、私もなぜか失業保険がもらえたりするんだって。そんなバカな、と笑ったけれど、世の中にはその手の悪人がいるらしい。景気の良かった頃は、派遣で働いて失業保険の受給要件満たしたら仕事辞めて、失業保険の受給期間が終わったら...
バフェットからの手紙

出口戦略がないから迷うのか?

買ったばかりの企業の株価が急騰すると、売った方がいいのか迷いが生じる。はっきりした出口戦略みたいのがないから迷っちゃうのかな?と悩んでしまう。今のうちにせっせっと買いだめしておけば、大学院の学費くらい簡単に出るもんね♪という大雑把な見積もり...
投資や経済の話題

相続税は廃止?存続?どっちがいいのかな

日本の相続税の税収に占める割合は3%くらい。(→国税庁の統計情報より)なくても困らない額だし、Wikipediaによると廃止している国も多いみたい。(アメリカって2010年までに相続税廃止するような話が以前出てなかったっけ?)武田昌輔・成蹊...
お薦めの本

下村湖人「論語物語」

論語。不朽の名著だとは分かっていても、難しくて読み進むのに苦労する。なんとか読み終えても、理解できていないせいか、結局あまり心に残らない。だから再読する。また分からない。グルグルと回っていた。そんな悩みの中「論語物語?なんだろう?」と思って...
投資や経済の話題

名経営者は事業に成功する以前から哲学者?

雑誌プレジデントの昔の記事を集めた「経営者の品格」って本を読んでいて、堺屋太一氏が松下幸之助氏と稲盛和夫氏をこう評していて、「松下さん、稲盛さんの二人は、優れた哲学者が、たまたま発明の才に恵まれて大経営者になったと表現するほうが正しいかもし...
社会や政治の問題など

定額給付金をより良い経済政策にするには?

定額給付金。景気対策としては少し悲しい政策だよね…。新興国なら昔の日本のように、道路作るだけで景気対策になるんだろうけど、今の日本は道路をそんなに必要としてないし、世論的にもそれは無理。新しい景気対策をあみ出すべきだったけど、時間もないし、...
投資の賢人に学ぶ

バフェットさん、株主の質問内容に怒った?

2008年度版のバフェットからの手紙。私がまず注目したのは最終ページ。今年からは株主総会で、株主からの質問受付の方法を変えるよ、と宣言した部分。 "This year we will be making important cha...
世界の名言・名文

諸葛亮孔明・寧静致遠

題名に惹かれて手に取った、北尾吉孝「何のために働くのか」から。三国志に出てくる(といっても私は「信長の野望」派なので詳しくない)、諸葛亮孔明が息子に宛てた遺書の中にこんな一節があるらしい。「淡泊にあらざればもって志を明らかにするなく、寧静に...
日記と雑談

英語力がストップ高水準

バフェットからの手紙発表をきっかけに、自分の変化に気づいた。ここ数年はいったん全部翻訳ソフトに移してから、日本語訳を見て気になる部分を原文も照らし合わせて読み進める、という作業をしていた。紙にも印刷するけれど、結局そのまま読まずに放置って状...
投資哲学を求めて

矛盾を反省する

昨年夏に続いて、ぐっちさん、空色さんとご飯食べる機会に恵まれた♪お2人の頭脳は私と違って、非常に論理的にできている。投資関連ブログを観察し、言動に矛盾があるとすぐに察知するようだ。私も投資家としての自ら振る舞いについて、矛盾を反省しているこ...