「 2008年10月 」一覧

NO IMAGE

住宅価格も、山高ければ、谷深し?

ケース・シラー住宅指数の直近の発表を見ると、都市によって下落率の幅が違う。それはなぜか考えなさい。とコメント欄で突然問題を出されてしまい、ふにゃ??とりあえず、データをダウンロードしてグラフにしてみたら、なんとなく…2004年以降の上昇率が...

NO IMAGE

1度は消えた三井住友銀行

昨年の夏に、2002~03年に日本で起きた珍現象を振り返ったけど、今日、この謄本に出会って、もう一つ思い出した。今現存する三井住友銀行って、実はわかしお銀行なんだよね。三井住友銀行が不良債権処理のため、旧さくら銀行の子会社わかしお銀行と合併...

NO IMAGE

悔いのない人生を

頭が壊れて?からたった1月で、大学院の願書書いて、受験して、合格。今、入学手続きの書類を書いている。金融市場並みのスピード展開(笑)来春から青山学院の国際マネジメント研究科で2年間勉強してみます。最初は大学が早稲田だったから、大学院は慶應に...

NO IMAGE

円高が長く続いて欲しいとも思う

日本の株価は下がってしまうみたいだけれど、円高ユーロ安は続いて欲しい。2002年W杯後の日本サッカーの伸び悩みの原因は、もちろんジーコや岡田といった、日本代表監督にも責任もあるけれど、急速な円安ユーロ高にあるのではと。つまりJリーグにヨーロ...

NO IMAGE

日本のGDPと国債残高

90年のバブル崩壊後の日本を見倣え!的な話がよくされてるような?英語の勉強用に読んでるベッカー教授のブログにもこんな一節があった。"Consider what happened in Japan during the 1990s ...

NO IMAGE

二重らせん構造で考えて楽しむ

資産運用についていろいろ考えていると、ふと頭がこんがらがる。データから理論を導くのか、理論を裏付けるためのデータを持ってくるのか、つまり、にわとりが先か、卵が先か、みたいな頭のゴチャゴチャよ。最近ふと、DNAの二重らせん構造の模型を見て、こ...

NO IMAGE

日本の対応はこれでいいのかな…

年初に想定していた以上に、日本に空前のチャンスが来ている。「均衡の崩れた局面では、最初に決定的な行動をする側が、結局、歴史書を書く側となる。」--ガルリ・カスパロフ「決定力を鍛える」P376まずは政府の「自己株取得に係る市場規制の緩和」。そ...

NO IMAGE

数年ぶりにREITを検討してみた

REITが初めて日本に登場した時は、私もREITへ投資していた。でも、利回り目当ての商品なのに、値上がり50%超で気持ち悪くなり撤収。数年ぶりにJ-REITを見てみると、なんだかずいぶん銘柄が増えていてビックリ!このところの金融危機の恩恵を...