2008-06

NO IMAGE 投資や経済の話題

InnoCentive を活用してる企業を探索中

InnoCentiveが気になっている。"InnoCentive is an "open innovation" company that takes research and development prob...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

包括利益ってなんだっけ?

有価証券報告書を見ていて、連結株主持分計算書の包括利益が気になった。今までは多くの企業が、外貨換算調整額や未実現有価証券評価損益がプラスで、「当期純利益<包括利益」の時期が続いていたから気にならなかったけど…、・円高→外貨換算調整額がマイナ...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

個別株投資における会計知識の効用

株式十八番!さんに「株式投資に会計知識は必要か?」って記事が掲載された。私の好みのネタだったから、この件について久しぶりに頭を整理したくなった。私が最後にお酒を飲んだ日に「簿記・会計を学ばずに個別株投資を語るな!」と酔っぱらって、簿記2級く...
NO IMAGE お薦めの本

ランディ・パウシュ「最後の授業」

バーチャル・リアリティの第一人者らしい。が…、一般的な最終講義とは違う。肝臓ガンで余命いくばくもない教授の人生最後の講義。講義のタイトルは「子供の頃からの夢を本当に実現するために」この本は、講義の内容を含めた後日談って感じ。人生の素晴らしさ...
NO IMAGE 日記と雑談

アンドレ・ゴルツの「Ecologica」が読みたい

先日の日経ビジネスおまけ、日経ビジネスマネジメントがかなり面白い。P140以降に紹介されているフランス哲学者アンドレ・ゴルツの本読みたいなぁ。GDP成長だけが成長なのか? 知識は本当に価値を生み出すのか?って考え方はかなり面白そう。フランス...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]主力温存で自壊した3ヵ国

ポルトガル、クロアチア、オランダ…グループリーグ3試合目で主力を休ませて、余裕だったチームが消えていく。約1週間の休養で、特に前半、今までの勢いがまったく感じられない。。。スペインがイタリアに敗れることがあれば、2年後のW杯でグループリーグ...
NO IMAGE 日記と雑談

渋谷は地上の方がモンスターいっぱい

副都心線が開通し、渋谷の地下鉄駅構内マップが複雑化したのを見て、「駅ダンジョン」と命名された方がいてウマイなぁ、ってとても感心した。→ 知られざる「駅ダンジョンの世界」そんなことを言われると、渋谷駅をこの目で確かめてみたくなってしまう。人混...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]ドイツも4-2-3-1

準々決勝第1試合、ドイツvsポルトガル。ドイツを観るのはクロアチア戦に続き2試合目。フォーメーションが変わってた。バラックが前回より前目のポジションで、いわゆる4-2-3-1。攻撃面ではたぶんこれが当たり。でも左サイドの守備があいかわらず崩...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]ロシアリーグは給料いいのかな?

グループリーグでのスペインvsロシアの試合でも前半20分くらいまでは、おや?なんかロシア強くない?と感じたけど、その後バタバタと崩れた。試合ごとにチームがレベルアップしているのか、スウェーデン戦を観て、ヒディング監督の力量だけでなく、選手に...
NO IMAGE お薦めの本

稲盛和夫「人生の王道」

以前、日経ビジネスで連載されていたものがまとめられた本。連載当時は興味なかったけど、最近、西郷隆盛に興味が出た読んでみた。内容は先日も紹介した「西郷南洲翁遺訓」に稲盛さんが解説をつけるって感じ。遺訓37条「天下後世迄も信仰悦服せらるるものは...
NO IMAGE 日記と雑談

自分をネタにしてでも笑いをとれ

その昔、イギリスから帰国した知人が、向こうでユダヤ人と仲良くなって、「人は笑いをとれなければ存在価値なし。自分をネタにしてでも笑いをとれ。」って話をされて、それが留学して得られた最大の教訓だ、と語ってくれた。当時は前半部しか分からなかったけ...
NO IMAGE 世界の名言・名文

西郷隆盛の遺訓

内村鑑三「代表的日本人」って本を読んでから西郷隆盛が気になってる。西郷隆盛自身が書いた本はないけど、西郷を敬愛した人々がまとめた、「西郷南洲翁遺訓」というものがあるようだ。→こちらに原文と現代語訳どれも素晴らしい言葉が並んでいるけど、とりあ...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]冴え渡る若手監督の采配

まずはなんといっても、オランダのファンバステン監督(1964年生)。前半終わりの方でフランスに攻め込まれていたから、後半の選手交代に?!後半開始時にエンヘラールに代えてロッベン。それでもフランスに押し込まれると、今度はカイトに代えてファン・...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]ポルトガルvsチェコ

チェコ、なんでコラーを先発で使わなかったのかが、どうにも疑問。ロシツキーいないんじゃ、パスで崩すのはちと無理があると思う。グループリーグは突破できそうだから、トーナメント1回戦の相手はクロアチア。ブリュックナー監督、4年前のオランダ戦みたく...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]スペインvsロシア

結果だけ見るとロシア完敗、って印象も受けるけど、前半20分にビジャの先制ゴールが決まるまでは互角かロシア有利な感じだった。ワールドカップでは明らかに実力差があって、つまらない試合も多いけど、EUROは本当に紙一重のところからバタバタっと流れ...
NO IMAGE 投資哲学を求めて

あなたのお金が誰かの命を奪うかもしれない

大ざっぱな表現をすれば、株式市場はストレス解消目的に利用する人から、財産を形成したい投資家へお金が移動する。それで完結するようなところもある。もちろん景気や年金に影響はあるけど、参加者以外の人に深刻な影響はない。でも、オルタナティブ投資って...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]オランダvsイタリア

まさに歴史に残る一戦。オランダがイタリア的試合運びをしてイタリアに勝った…。そもそもウイング、翼を亡くしたオランダなんて試合開始から異常事態発生。4-4-2でファンデルファールトが、かつてのバッジォやトッティのように動く。3点のうち2点は鮮...
NO IMAGE サッカー

[EURO2008メモ]ポルトガルvsトルコ

カズムがトルコにいいアクセントをつけてた。ブラジルから帰化したらしい。たしかチャンピオンズリーグのチェルシー戦でゴールを決めた選手だと思う。旧植民地から様々な人種が代表に集まる、他のヨーロッパ強豪に対抗するには、帰化選手をうまく代表に取り込...
NO IMAGE 投資や経済の話題

監査役に賞与ってなんかしっくりこない

6月の株主総会の案内がだいたい届き、議案の賛否を検討中。参考までにトヨタ自動車の議案を例に、いつも疑問に思っていることを1つ。監査役が業績と連動して賞与をもらう、っていうのがイマイチ分からない。経理による大きな不正を見破った、って貢献に対す...
NO IMAGE 投資で創った人生哲学

お金よりも価値観が大事

ヘッジファンドのデータから、リターンやボラティリティからすると、MSCI World や S&P500 よりも優秀かもしれないことは分かった。でも、ふと奇妙な違和感に襲われる。何かがおかしい。。。最近「人よりお金を儲けたいと思うのはなぜ?」...