「 2008年05月 」一覧

NO IMAGE

ズレたカツラから差し込んだ希望の光

昨年は、日興の不正会計、ブルドックソース事件と失望し続けた。中小型株にバリューを求めても無駄じゃないか?と嘆いてみたり、株主自身が議決権を放棄している兆候があり、ヤバイなぁと思ってもいた。そんな流れの中で、今回のアデランス経営陣の再任案、否...

NO IMAGE

スティーブ・ジョブズ 神の交渉力

「スティーブ・ジョブズ神の交渉力」が新書サイズになってたから購入。定期購読しているTOPPOINTで見かけて気になっていたんだ。スタンフォード大学のスピーチだけで、ジョブズのイメージを描いてる人は、この本を読むことをお薦めしたい。織田信長っ...

NO IMAGE

生きる意味なんて初めからない

先日亡くなった川田亜子さんって、私と同学年の人だったことに気がついた。同世代の才色兼備な人が自殺だなんて、なんだか悲しいね。。。だが、亡くなる少し前に自身のブログに「生きる意味が分からない」ってなことを、書き残していたらしく、それが自殺の原...

NO IMAGE

北村薫「ターン」

かなり間をおいて、前回の「スキップ」に引き続き、「ターン」を読んだ。交通事故にあった主人公が、他に誰もいない世界で、毎日3時15分になると、記憶は残ったまま、前日の3時15分にくるりん、と戻ってしまう。だからターン。スキップと比べると、ずい...

NO IMAGE

デュレーションをおぼえた

ドラクエでレベルアップして、新しい呪文を覚えた時の感覚♪債券投資でこれを知っていると面白いから、とデュレーションを教えてもらった。 債券価格の変化率=-デュレーション×利回りの変化率デュレーションが5年で金利が1%下がったら、債券価格が5%...

NO IMAGE

人よりお金を儲けたいと思うのはなぜ?

私は初め「これ以上、世の中から馬鹿にされるのはゴメンだ」という気持ちから。高校卒業までは「将来が楽しみ」と先生を始めたくさんの人達に称賛されたけど、大学入学からは坂道を転がるように転落。まぁ、私自身のバブル崩壊ってとこ。そこで「儲けたお金こ...

NO IMAGE

松岡正剛「ルナティックス」

月は好きですか? 好きならこれ絶対おススメ。松岡正剛「ルナティックス」古今東西、月に関するあらゆる話を結集した、かなりオタクな本。月を眺めて哀愁にひたるような話がよくあるけれど、月が地球から少しずつ遠ざかるのと、ドーキンスのミームを絡めて、...

NO IMAGE

債券投資に再チャレンジ

私の初めての債券投資は、儲かったけど税金面でバカをした。その時のリベンジというわけではないけれど、頭を整理して再チャレンジ。本当に初歩的な下記シナリオを狙ってスタート。長期金利 < 短期金利 の国の通貨建ての利付き債券を買う。 ↓将来利下げ...

NO IMAGE

オーストラリアの贖罪/皮膚の色と紫外線

オーストラリアドル建ての社債を検討していて、ふと広がったこと。オーストラリアの皮膚ガン発生率は世界一で年間1000人以上が死亡する。普通にオゾンホール拡大の影響と思いきや、別の切り口もあるらしい。4月20日のNHKスペシャル「骨と皮膚の病気...