2006年07月一覧

NO IMAGE

株で早期リタイア、今の私にはムリ!

ゴールデンウィーク前後から新興市場を中心に株価が大きく下落したことで、 仕事を辞めて、専業投資家として暮らす、などという夢から覚めた人も多いのかな。 私が昔そうだったから、気持ちはよく分かるけど、 要はお金が稼げれば、サラリーマンなんかしな...

NO IMAGE

金融商品の営業の若さに涙…

最近、うちの事務所に金融商品の飛び込み営業がやってくる。 扱っているのは、金や商品がらみのファンドや先物の営業だ。 もちろん、んなもんに引っかかる訳がない。 こんなのに感動して、関与先に紹介するバカ税理士って世の中にいるの? そんな営業の...

NO IMAGE

元本保証と元本確保の違い

少し前からかな、元本確保型投資信託をはじめ、 「元本確保」を謳った妙な金融商品がいろいろ販売されている。 この前、本を読んでいておやまぁ!と驚いたことがあって、 「元本保証」って言葉を使うことができるのは、 銀行、信用金庫、信用組合、労働...

NO IMAGE

勝者と敗者の不思議な連鎖

マネー雑誌を開くと、とんでもなく利益をあげた人の話が並んでいる。 こういう話に踊らされちゃって、後で災難に遭う投資家ってたくさんいるよね。 株に投資をすれば、誰でも億万長者になれる!みたいな勢いで…。 資産運用の世界では、勝者は雄弁に語る...

NO IMAGE

不動産も勉強しなきゃね

先週の土曜日、山崎隆氏の 「マンションの価値はいくらで貸せるかで決まる!」という題のセミナーに参加した。 株式投資から始まった、資産運用を探究する旅は、ついに不動産にまでやってきた。 セミナーの内容を簡単に書き留めておくと、 収益還元価...

NO IMAGE

毎月分配型ファンドに対する誤解

私はこれまで毎月分配金が出るファンドを嫌ってきたが、 実は私は間違っていたんじゃないかと、気づかされた。 毎月分配型ファンドの1/4を占めるグローバル・ソブリン・オープンは、 基準価格に対してだいたい6%が毎年分配されていて、 分配の源泉と...

NO IMAGE

ポートフォリオに不動産を忘れずに

今週の週刊誌の表題。 東洋経済は「マンション狂騒!」、ダイヤモンドは「マンション底値買い」。 みんなが「値下がりしないマンションが欲しい!」と望んでいるからこそ、 こういう特集が組まれるのだろう。 しかし、不思議なことに資産運用の話になり...

NO IMAGE

バフェットさんの寄付に違和感

バフェットさんがビル・ゲイツの財団に多額の寄付をしたけれど、どうも違和感が。 だって現金じゃなくて、バークシャー・ハサウェイの株式を寄付するんでしょ? そこが納得できないのだ。 これまでのバークシャーのバフェットさんの手紙から、 彼の死後...